CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 冬晴れや 思いはあれど ままならず | Main | 裏山の 小笹払いて 春を待つ »
最新記事
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
夢追いの作業時雨の来る前に[2017年02月22日(Wed)]
 水曜サロン、今日の参加者は 野口顧問、杉山、福田、渡部の夢追いチームと、問題解決すぐやる課の私・がんの5名が午前中頑張りました。

 夢追いチームは、松茸山の実現を目指して地面の掘り起こし清掃に取り組みました。すぐに効果が見えることではありませんが、子供や孫たちの世代にその実現を託すという稀有壮大な計画に脱帽というほかはありません。

 私は昨日の定例作業日の帰りに耳にした、公園道路からの入り口段差を埋めるべく一輪車で砂利を運んで対処しました。ついでに旧道東端入り口の落ち葉の清掃をしておきました。午後は予報通り雨になりました。


2017-02-22 018.jpg
森の地面清掃中のメンバー

2017-02-22 027.jpg
今日の作業を振り返って

2017-02-22 001.jpg
砂利で段差解消

2017-02-22 006.jpg
↑長い間気になっていた場所↓
2017-02-22 022.jpg


Posted by 中村 巖 at 14:38 | 軽作業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sabayama/archive/2204
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集