CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 花咲かせ我をいざなう小春かな | Main | 数え日の気は焦れども身は森へ »
最新記事
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
年の瀬や今日が最後のテニスかも[2016年12月26日(Mon)]
 私にとって今年最後の熊毛テニスに参加できる月曜日でした。ラジオ体操の時は降っていなかった雨が7時過ぎるとぽつぽつと落ちてきました。熊毛は降らないかもしれない。ワイパーを作動させながら高速道路に乗りました。

 大病を患って神様からおまけの人生を授かっている私は、一日一日をおろそかにしてはいけないと思っています。里山然り、竹炭然り、テニス然り。それでもまだまだ抜けはたくさんあるに違いありません。所詮ちっぽけな場末の人間だもの。それなりに頑張ります。


2016-12-26 005.jpg
↑命ある今燃えつくせ年の暮れ↓
2016-12-26 007.jpg


2016-12-26 018.jpg
AKG(あっちもこっちも爺さんだらけ)


この記事のURL
https://blog.canpan.info/sabayama/archive/2146
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集