CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 老骨に鞭打つ夏のテニスかな | Main | この猛暑午後はさすがに引きこもり »
最新記事
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
寄り添うは妻の代わりにメダカかな[2016年07月26日(Tue)]
 水辺の径(こみち)を作るべく今朝も早くから出かけました。ひと汗かいていると岡田さんが虫捕りにきました。

 10時から水源地会議室で会長以下イベントの実行委員4名で打ち合わせを行いました。当日まで1か月を切り準備も佳境に入りました。

 午後一眠りの後、再び午前の続きの作業を行い汗みどろの身体をめだかの学校へ沈めると、待ってましたとばかりめだかたちが大勢で体を突っつきに来ます。最初に逢った時よりサイズも大きく色も濃くなってきました。水中カメラがないのが残念です。


2016-07-26 009.jpg
今日の作業現場

2016-07-26 003.jpg
昆虫採集の岡田さん

2016-07-25 001.jpg
開拓当初からあった放置ごみ
ついに本日持ち帰りました

2016-07-26 004.jpg
SSSNの実行委員会

Posted by 中村 巖 at 16:46 | その他 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sabayama/archive/1996
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集