• もっと見る
« 新緑も散々な日となりにけり | Main | 70名汗かく森の夏日かな »
最新記事
<< 2024年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
草餅を食せるほどに快復し[2016年05月20日(Fri)]
 午前中はまだなんとなく胃のあたりに不快感がありましたが、午睡をしたらなんとなく治ったような・・。いつもの甘い和菓子が欲しくなったので体調快復したかもです。

 そんな今日はまず駅前のアスピラート(地域交流センター)に行ってきました。レールマン中井精也さんの鉄道写真展を観るためです。今日で3度目の入場です。目当てはなんといっても北条鉄道のあの駅長さんの手の振り方です。写真ではその柔らかなシナリが分からないでしょうがテレビで見たとき私はいっぺんに魅了されてしまいました。これはぜひ一度実際に行ってみるに如かずと本当は今日を予定していたのですが・・

 アスピラートに入ったのは9時過ぎでしたが写真展は10時からでした。そこで館内で時間をつぶそうと防石鉄道のパネル写真展を(これも3度目)見たり、今回初めて知ったのですが、「種田山頭火の部屋」と「大村能章の部屋」を見つけました。いつできたのでしょうか?そこで十分時間をつぶすことができ鉄道写真展も見て帰ることができました。

 帰途、例によって きずなの森 に寄り昨日途中になっていた、22日のためにチップの所在地と数を確かめて帰りました。


2016-05-20 019.jpg
北条鉄道「法華前」駅で手を振る駅長さん

2016-05-20 017.jpg
この部屋では自由律俳句がいっぱい

2016-05-20 004.jpg
ここでは能章の作曲した歌が聴けます


Posted by 中村 巖 at 15:48 | その他 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sabayama/archive/1929
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集