• もっと見る
« 五月雨の明けて紺碧五月晴れ | Main | 草餅を食せるほどに快復し »
最新記事
<< 2024年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
新緑も散々な日となりにけり[2016年05月19日(Thu)]
 今日は里山仲間と山野草を鑑賞に行く約束でしたがそれどころではない一日となりました。昨夜から発熱腰痛が始まり今朝から絶食で鎮痛剤を服用、痛みも治まったようなので午後から湯野温泉で腰を温めてきました。

 帰途 きずなの森 に行ってみるとにゃんこちゃんが出迎えてくれました。しばらくすると直さんが来ました。カブトムシ飼育用のチップを少しもらいに来たのだとか。私も会長から22日協働のチップ散布を担当するよう言われたので森に来たのでした。この辺りまではよかったのですが帰宅するとガチガチと歯の根も合わないほど悪寒がしてきました。その次はよくもこれほど胃の中に有ったものだと思えるほどの吐しゃ物を吐きました。

 明日はローカル線の旅どころではありません。生きていたらまたここでお会いしましょう!


2016-05-19 001.jpg
にゃんこは元気そうです

2016-05-19 007.jpg
直さんしっかり飼育頼みます

Posted by 中村 巖 at 18:53 | その他 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sabayama/archive/1928
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集