CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« こんな日も 良しとしましょう 寒の雨 | Main | 冬の森 野鳥も愛想 良し悪しが »
最新記事
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
雪時雨 明けて終日 森の中[2016年01月30日(Sat)]
 先日来 大雪に見舞われまた時雨となって閉じこもりを余儀なくされていましたが、今日は何とか外で過ごせる天候となりました。今週は木曜に変更になったので 炭焼き の定例日ではありませんが窯の裏山 ヒノキ林間伐を依頼されていたので午前中行ってきました。何しろ密集して背の高い檜林の中なのでどんな方向に倒そうと必ず 掛かり木 になってしまい往生しました。

 きずなの森 の方もご無沙汰だったので気になり午後はそちらの方に行って、この前からの続きで 新旧連絡道 の落ち葉の清掃をやってきました。例によって 椿の森 の中も気になりあれこれするうちに時間ばかりが経過してしまいました。この調子では当分の間失職する心配はなさそうです。


2016-01-30 003.jpg
↑午前中は炭焼きグループで
檜林の間伐を↓
2016-01-30 002.jpg


2016-01-30 005.jpg
↑午後は新旧連絡道の枯葉や
椿の森の杉の小枝の整理↓
2016-01-30 007.jpg

Posted by 中村 巖 at 15:55 | 軽作業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sabayama/archive/1818
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集