CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 大寒や 後姿の 野鳥かな | Main | 谷水を 導きワサビの 夢を追う »
最新記事
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
残雪に 皮手袋の 冷たさや[2016年01月22日(Fri)]
 炭焼きグループの方の臨時作業で徳地の山奥に炭材の切り出しに4人で午前午後と2往復しました。ゆずりはトンネルの手前から山奥に入っていったところの木を切り倒し丸太切りにして軽四トラック3台で2往復運びました。

 昼食は最近とみに有名になった 卵かけごはん をごちそうになりました。味噌汁以外はご飯も卵もお代わり自由で美味しいと来ているから評判の良いのもうなづけます。Sさんなどはご飯4杯に卵は10個くらい消費したのではないでしょうか?隣には卵のパック工場が建設中でした。
 さらに夕刻には、いつもの Aいちご園のソフトクリーム をごちそうになって帰りました。帰宅は日没後で今日はフルタイムの勤務?でした。


2016-01-22 010.jpg
雪の積もった木を伐りました

2016-01-22 013.jpg
↑卵かけごはん、美味しかった↓
2016-01-22 016.jpg


2016-01-22 018.jpg
堀の交差点を島地方面に曲がってすぐ

2016-01-22 020.jpg
とどめはいちごソフトクリーム


Posted by 中村 巖 at 19:47 | 炭焼き | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sabayama/archive/1810
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集