CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 果てしなく 台風被害の 森整備 | Main | 会計等に関する打ち合わせ(投稿:福田直之) »
最新記事
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
蜂と蛾と イノシシ共存 吾もまた[2015年08月29日(Sat)]
 今日は、昨日使用して切れなくなっていたチェインソーの目立てと給油して帰ろうと思っていましたが、石崎会員の姿が見えたので 枝の垂れていた栗の大木を1本切り倒して枝葉を処分しました。
 さて帰ろうと思っていると今度は岡田会員が見えて、チェインソーの目立てを教えてほしいとの申し出がありお付き合い。目立てをしたら試し切りしたいのは人情。そこで途中から折れている中木を1本倒してもらいました。これできっと病みつきになるのではないでしょうか?(笑)

 地元の狩人がイノシシを捕獲し谷川で晒しておられました。きずなの森の中もあちこち掘り返されています。ー中村がん記ー


2015-08-29 007.jpg
森の中には蜜のしみ出る木がたくさんあり
蜂や蝶(蛾?)が蜜を吸っています

2015-08-29 002.jpg
石崎さんと折れた栗の大木を処分

2015-08-29 015.jpg
↑ 岡田さんは目立てと試し切り ↓
2015-08-29 016.jpg


2015-08-29 005.jpg
森の中をいたずらして水の中で懺悔


この記事のURL
https://blog.canpan.info/sabayama/archive/1667
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集