CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 栗落ちて 台風一過の 森無残 | Main | 台風は 遠くて近き 友を呼び »
最新記事
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
台風禍 育ち盛りの 栗落とし[2015年08月25日(Tue)]
 再度ここに今日一日を振りかえって見ることにしましょう。夜明けから風雨が激しくなりベランダが飛ぶのではないかと思うほど激しい音と振動が続きやがて昼近くになって少し静かになったので きずなの森 へ行ってみて茫然自失。これほど風がひどかったのかと改めて怖さが甦るとともに、さてこれからどうすればいいのか?取りあえず会長以下役員さんに知らさねば・・・その一端を↓の動画でご覧あれ。−中村がん記−




Posted by 中村 巖 at 19:40 | 軽作業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sabayama/archive/1663
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集