CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 散るあれば 咲くもありけり 菜種梅雨 | Main | 朝寝して 昼寝してなお 春の雨 »
最新記事
<< 2021年08月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
蕗植える夫(つま)と妻との温かさ[2015年04月09日(Thu)]
 今日は心温まる春の朝でした。いつものように きずなの森 に行って花壇の草取りでもしようと思っていると 渡部さんと奥さんがお見えになりました。根付きの蕗をもらったので移植に来たとのことでお二人で作業をしておられました。私は近寄りがたく遠くから幸せそうな二人を眺めておりました。蕗が終わって次に 亡き青木豊君の作った階段の所に アオキ を植えてくるとのことでした。すくすく育ってくれると良い記念になりますね。

 午後もちょっと覗いてみると、阿部工務店さんが見張り台の基礎施工の準備をしておられました。腰の治療に通いながらご苦労様です。−中村がん記−


2015-04-09 003.jpg
↑ 渡部夫妻の蕗移植作業 ↓
2015-04-09 006.jpg


2015-04-09 008.jpg
故青木豊君の階段の傍に アオキ


Posted by 中村 巖 at 15:21 | その他 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sabayama/archive/1517
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集