CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 春が来て力合わせて森作り | Main | 菜園の準備精出す男ども »
最新記事
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
竹林に春を迎える装いを[2015年03月15日(Sun)]
 先日、副会長の中村雄二さんからメールにてお知らせがあり「竹林の体裁を保つために邪魔になる若竹・老竹に印をつけておいた。既に伐採時期は過ぎているが早急に実施するが良策」という意味の内容であったと思う。明日は全員協和農園で作業予定なので4月半ばまで手が出せないか!?

 数えてみたが確か21本だったと思う。体力が戻れば、あるいはトレーニングのつもりでボチボチと切り倒すだけでも私一人で出来なくなない。道具は揃っているかと倉庫を明けてみると、ゴミと油で汚れている。みると捨ててはおけない性格なので掃除と整頓をちょっとだけやっておいた。
−中村がん記−


2015-03-15 001.jpg
この辺りは若竹が立て込んでいる

2015-03-15 003.jpg
老竹も伐採の対象に

2015-03-15 006.jpg
全部で20本くらい切ることに

2015-03-15 007.jpg
いつでも誰でも気持ちよく使えるように



Posted by 中村 巖 at 18:22 | その他 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sabayama/archive/1497
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集