CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 早春の森にこだますノミの音 | Main | 春が来て力合わせて森作り »
最新記事
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
近づくと見せて遠のく春の空[2015年03月07日(Sat)]
 3月の声を聞くといよいよ春が来たかと思ってしまうのですが、なかなかそうたやすく来てはくれません。いつまでも閉じこもってばかりもいられませんので今日は2か所へドライブしてきました。

その1 いなか屋
友人がテレビで見たという 徳地の重源の里 へ行く途中にあるラーメン屋”いなか屋”へ行ってみた。11時開店というのでその時間に合わせて行ったのだが席はほとんど満席状態でかろうじて座ることが出来た。こんな田舎の山の中でこれほど繁盛する理由は何だろうか?

2015-03-07 006.jpg
いなか屋の外観

2015-03-07 003.jpg
↑ラーメンとビーフステーキを注文 ↓
2015-03-07 005.jpg

2015-03-07 009.jpg
唐揚げをテークアウトするお客さんが多かった


その2 天満宮の枝垂れ梅
先月半ばに行った時はまだ少し早すぎたので、もうよかろうと徳地からの帰りに防府天満宮に寄って見た。枝垂れ桜が見ごろで白梅はまだ蕾もたくさん付いているのでもうしばらくは楽しめるのではないか?


2015-03-07 021.jpg
メジロが集団で遊んでいた

2015-03-07 015.jpg
17kgの減量はさすがに堪える


Posted by 中村 巖 at 15:42 | その他 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sabayama/archive/1492
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集