CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« コンバイン赤く縁取る彼岸花 | Main | もの思う季節の為せる空曇り »
最新記事
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
尋(とめ)ゆきて かくあらまほし 里の秋[2014年09月20日(Sat)]
 今日はテニスを取りやめ、私が密かに憧れ、また里山のあるべき姿として目標としている鹿野の「姫神の里さくや」さんを久しぶりに訪ねてみました。そしてますます整備され我らが里山と格段の差が付いていることを思い知らされると共に参考になることなど勉強して帰りました。これまでも何人かの会員は訪れていますが「百聞は一見にしかず」で熱意のある会員には是非一度訪れてほしいものです。

2014-09-20 087.jpg
国道から坂道を上がると

2014-09-20 080.jpg
華奢なカフェレストラン さくや がある

2014-09-20 010.jpg
お茶または軽食をとると裏山に行ける

2014-09-20 040.jpg

2014-09-20 069.jpg

2014-09-20 051.jpg

2014-09-20 060.jpg
きれいに清掃が行き届いた山肌

この記事のURL
https://blog.canpan.info/sabayama/archive/1415
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集