CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 如月や和気あいあいの高高年 | Main | 猫の目の空繰り返す氷雨かな »
最新記事
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
 恵方巻き行儀作法で疑問あり[2014年02月03日(Mon)]
 今日は節分会で天満宮などでは豆まきなどの行事が行われたようです。昔ながらの佳き風習はいつまでも残したいものですね。
 一方でここ最近この地方でもスーパーなどで予約販売まで横行しだした、恵方巻き とやらの風習はどうもいただけません。私も寿司は大好物なのでよく食べますが、女子供までがあの食べ方をするのを見るにつけ、如何に商売のアイデアとは言え嘆かわしい限りで、世界文化遺産に選ばれた日本食と相容れないものを感じるのは私だけでしょうか?
 雨模様で作業が出来なかった腹いせに、里山とはなんら関係ないことをほざいてしまいました。すみません!でも一応現地査察だけはしてきたんですよ。

2014-02-03 001.jpg
次回はここ椿の森の外側から攻めようと・・


お目目なおしに、野口代表のお言葉で清めていただきます。

  昨日は 雨にたたられるかも と早々中断の覚悟で三谷へ出向きました。運よく予定どおり11時半まで作業継続 幸運を感謝したことでした。ご参加の皆さん ありがとうございました。私は 明日から8日まで上京します。一週間近く留守しますが よろしくおねがいします。例年2月・3月は 作業予定日が天候不良にぶつかることが多く 泣かされてきましたが 今年はどんなでしょうかねえ。次回は2/17です(多分三谷、後で知らせます)。天神山登山道の整備も春の協働作業の一つですので その計画もそろそろ立案の時期。3月のどこかでやることになるでしょう。そのときはよろしく。インフルエンザはやっているそうですよ、皆さんご注意ください。(野口

2014-02-03 005.jpg
今日の客人ならぬ客鳥、用心深いので遠くからハイズーム

Posted by 中村 巖 at 18:10 | 会長連絡事項 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sabayama/archive/1187
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集