CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 木漏れ日や雪解け水の雨のごと | Main | 機器手入れ試し切られる木や哀れ »
最新記事
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
大寒やきずなの森の熱気かな[2014年01月20日(Mon)]
 今年最初の定例作業日は、13人のメンバーが集まり大寒の氷雨をものともせず 椿の森柿の木の森つつじヶ原(と命名)の整備そして旧道の窪み修復を行いました。今日大活躍したのは県の助成金で買った 剪定鋸 でした。

2014-01-20 008.jpg
椿の森整備中の野口さん他


2014-01-20 013.jpg
つつじヶ原名付け親の吉川さん


2014-01-20 011.jpg
加藤・杉山両会員の几帳面な出来栄え


2014-01-20 025.jpg
椿の森から きずなの森が見通せるようになった


Posted by 中村 巖 at 15:23 | 定例作業日 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sabayama/archive/1173
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集