CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 雨なれば 寒中見舞い したためる | Main | 残雪や奥の細道作業道 »
最新記事
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
白雪や年頭所感に色添えて[2014年01月10日(Fri)]
野口代表「新年への想い

 いよいよ今年の活動も始まります。皆さん正月休みが長くてくたびれたんじゃないですか。それはともかく 今年もどうぞよろしく お願い致します。皆で元気でがんばりましょう。

2014-01-06 017.JPG
9年前の密林を思い起こそうと・・野口さん

 私たちの里山整備活動も 始めてから9年ほどになります。「佐波の里山サポ−トネット」という名前にしたのは今からほぼ6年前の事ですが 大本の活動目的は「荒れてきた里山をイノシシやサルなどの野生動物や雑木・ツルクサや笹などの雑草に占領させるのではなく 我々が手を加えることで 以前のようにヒトもここを有効利用できるようにしようではありませんか」ということで四、五人の仲間で始めた活動です。我々が現在整備している三谷の薮も ヒトが手入れできなくなってから雑木・雑草・笹竹がはびこり 野生の動物が自分たちだけの庭として使っているような状態の所もまだ多く残っている というのが実情でしょう。ツツジの森・ヤブツバキの森・カキの木の森ヒノキの森 これらを整備して安全な状態にして人の入れるようにすること、すでに整備の進んでいるところの有効利用法の検討など まだまだ沢山のなすべきポイントがあります。安全・安心のできる場所として自分たちも納得できる場所となった時 はじめて正式なお披露目のチャンスが来るものと思います。その時を目指して皆で力を合わせ 営々と整備活動に励もうではありませんか。
自分のカラダは自分で管理し、無理せず楽しく を合言葉としてこの一年も楽しみましょう

***********************************

以下今朝の きずなの森及びその周辺の雪景色です!

2014-01-10 006.jpg
↑雪の山城山↓
2014-01-10 058.jpg


2014-01-10 043.jpg
きずなの森中央広場

2014-01-10 034.jpg
雪と万両

2014-01-10 017.jpg
柿の木と霧氷

 里山は春の花の季節だけではなく、厳冬に足を運ぶとこんな美しい景色にも遭遇できます。みなさん春夏秋冬 おいでませ 里山へ♪寒さに打ち勝って現地を訪れた者のみが味わえる無上の喜びです。
Posted by 中村 巖 at 19:00 | 会長連絡事項 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sabayama/archive/1163
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集