CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 寒空に竹炭窯の納会 | Main | 年明けもまずは里山大明神 »
最新記事
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
里山や きずなの森の 大晦日[2013年12月31日(Tue)]
 泣いても笑ってもの今年最後の日、やはり締めはここ きずなの森 でしょう!朝は霧が深く森全体が白いベールに包まれていました。
 今年最後の日なので、きずなの森全体〜新つつじヶ丘柿の木村椿の里・・と一通り回ってから椿の里の整理にかかりましたが
 一つ気になる個所がありました。椎茸の森のすぐ近く三谷川の川岸がひどくえぐれていて養生のブルーシートが覆ってありました。豪雨のたびに濁流でえぐられたのでしょうが今後も続けば、椎茸のあたりまでえぐられるかもしれません。近い将来、工事が始まるかもしれませんね。

2013-12-31 002.jpg
濃霧で佐波川方面は視界ゼロ


2013-12-31 004.jpg
三谷森林公園も真っ白


2013-12-31 005.jpg
幻想的なきずなの森


2013-12-31 012.jpg
三谷川護岸が崩落


2013-12-31 034.jpg
椿の里も見通しが良くなった


 さて、読者の皆さま 会員の皆さん ご支援いただいた皆さま 今年一年お世話になりありがとうございました。色々なことがありましたがここでは割愛いたします。ホームページの方でご覧いただければ幸せます。来年も皆様にとって良い年でありますように!そして佐波の里山サポートネットをご支援よろしくお願い申し上げます。



Posted by 中村 巖 at 16:18 | 思い・考え | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sabayama/archive/1153
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集