CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 赤い鳥来て食べるかな 赤い実を | Main | 啄木鳥(キツツキ)も忙しげなる暮の森 »
最新記事
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
逆光にコンビナートの蒸気かな[2013年12月28日(Sat)]
 天気予報に散々脅されていた今日の夜明けですが、晴れ渡った清々しい朝でした。車で約一時間国道2号線を上り方面に向かって走りましたが、太陽が真正面から登ってくるので眩しくてたまりません。サンバイザーを下ろすと視野が狭くなり信号も見えません。仕方なくサングラスを取りだして着用しました。

 周南コンビナートに近づくと、太陽の手前にコンビナート群からいくつもの蒸気が立ち上り白いシルエットがとても印象的でした。コンビナートは夜景もきれいということで話題になっていますが、朝の蒸気 とりわけ空気の渇いた真冬のそれは夜景とはまた趣を異にした美しさがあります。車の駐車場所がにわかには見当たらないところなので撮影ポイントを探すのが一苦労でしょう。いつか挑戦してみたいと思っています。

太陽に向かって走る2号線**
**コンビナートの吐く息白く


Posted by 中村 巖 at 17:58 | その他 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sabayama/archive/1150
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集