CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 無念にも雨台風の邪魔入る | Main | 笹濡れて秋の初日の刈り払い »
最新記事
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
雨縫って草刈りをする女(ひと)のあり[2013年08月31日(Sat)]
大雨警報の出ている最中、私は週一の楽しみのため車を走らせていた。午後は徐々に警報・注意報も消え雨が小やみになっている場所もあったが、そんな中、車窓に刈り払い機をかけている御婦人を見かけた。瞬間「負けた! 」と思った。なぁ〜に明日から倍返しで頑張るぞ!!(笑)

未経験 づくしの気象******

立て続け

*****ようよう葉月 暮となりぬる







Posted by 中村 巖 at 17:53 | その他 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sabayama/archive/1024
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集