CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« うす暗い床下に見た人明かり | Main | 待ちかねて枯れ木1本雨上がり »
最新記事
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
日照りでも雑草だけは強く生き[2013年08月24日(Sat)]
 待ち焦がれた雨はおよそ一カ月ぶり ではあるまいか?ようやく地面を濡らす程度に降ってくれたが・・、島根県や先日災害復興支援に行って来たばかりの須佐の方もかなり降ったらしいが大事なければ良いが。

 三谷山の きずなの森にも久しぶりの顔出しとなったが雨の中で十分には見て回れなかった。ただ入口付近の放置畑の雑草だけは手入れ前の状態に戻っている。また1週間分の作業量は十分に確保できた(笑)

20130824_002.jpg
紫陽花もかろうじて助かっていた


20130824_001.jpg
かなり大きい木も犠牲に


20130824_004.jpg
相変わらずイノシシの悪党ぶり


20130824_009.jpg
草刈り爺さんの闘志に火がつきました


Posted by 中村 巖 at 16:01 | その他 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sabayama/archive/1017
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集