CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 心身の疲れ極限夏ボラの | Main | 日照りでも雑草だけは強く生き »
最新記事
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
うす暗い床下に見た人明かり[2013年08月23日(Fri)]
20130821_013.jpg
太った人は入れません


20130821_021.jpg
何度も頭をぶつけた木原さん


20130822_063.jpg
冷たいタオルや命の水が何度も・・ありがとう!


災害を我がこととせん・・
ボランティア
・・被災が繋ぐ恩返しの輪


 萩市須佐ボランティアセンターできびきび活動しているスタッフのみなさん、お世話になりました。あなた方の気持ちのこもった笑顔と動きは疲れた私たちの支えとなりました。まだまだ長く続くであろうボランティア活動、頑張ってください。お世話になりました。

 防府市社協のスタッフの方たち、お世話になりました。先頭に立って泥まみれになったあなた達に引きずられていつの間にか我々も汗をかいていました。ありがとう!

 いみじくも一緒に汗を流した仲間が仰っていましたが、人の温かみ人間味を味わえる喜びに浸りたくてボランティアで東北へも行っていると・・私も今回その片鱗に触れることができました。参加したものだけが味わえる幸せな気分でした。




Posted by 中村 巖 at 14:52 | 協働 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sabayama/archive/1016
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集