CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 明日からは猛暑の須佐へボランティア | Main | 心身の疲れ極限夏ボラの »
最新記事
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
感謝され遣り甲斐のある夏おまけ[2013年08月21日(Wed)]
 萩市須佐のボランティアセンターから、弥富全柳寺へ床下ヘドロの汲みだし作業へ行ってきました。正直暑さの中の作業は堪えました。しかし感謝され苦労も吹き飛びました。人さまから喜びを持って感謝される仕事・おまけの仕事。それこそがボランティア。明日ももう一日がんばってきます!

20130821_008.jpg
ボランティアセンターで加藤さん


20130821_018.jpg
休憩時間はぐったり


20130821_013.jpg
本堂の床下が作業現場


20130821_019.jpg
高校長の「おまけの仕事が出来る人間になれ!」
55年前のあの教え耳から離れません!





Posted by 中村 巖 at 21:13 | その他 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sabayama/archive/1014
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集