CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 山の端に沈む夕日をおつまみに | Main | 水遣りも決死の覚悟熱中症 »
最新記事
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
猛暑日も汗を流せば清々し[2013年08月11日(Sun)]
 帰省で苦労されているニュースが映像で流れています。こんな苦労を一度もしたことがない私はGMT(地元)にいて良かったぁ〜、と盆正月の度につくづく思う次第です。

 暑さだけは相変わらずの今日も、午前中きずなの森に出かけました。気になる フタツバタゴ(なんじゃもんじゃ)の木に行ってみると、1枚の葉っぱが半分焦げて茶色になっていたのですぐさま谷川からバケツで水やりをしておきました。ついでに別の木にも水やりをして、谷川口の駐車スペースの雑草を刈り払いしておきました。

001.jpg
葉が半分枯れかかって・・ナンジャモンジャ


004.jpg
三谷川から両手バケツで水運び


008.jpg
↑水場に近い駐車スペースの刈り払い↓

009.jpg



Posted by 中村 巖 at 13:21 | 刈り払い | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sabayama/archive/1003
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集