CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年12月 | Main | 2011年02月»
<< 2011年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

s-tajimaさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/s-tajima/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/s-tajima/index2_0.xml
あけましておめでとうございます [2011年01月07日(Fri)]
遅くなってしまいましたが年初の挨拶を申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
 
 昨年も、日本老人福祉財団〈ゆうゆうの里〉と専門職大学院との2足のワラジを何とか履きこなすことができました。皆様のご支援の結果と感謝です。〈ゆうゆうの里〉では、6年目を迎えた事故ゼロ運動の定着や職員研究活動の前進を図ることができました。
 12月には、各ホームで実施している健康づくりプログラムについての実践研究を基に、ブックレットbQ 『楽しみながらもっと元気に』を出版できました。(お問い合わせは財団ブックレット係へ)。今年2月にはフードケータリングショ―(東京ビッグサイト)に財団から出展し、ソフト食の展示を行います。毎日の取り組みが成果を上げ、世に問う形へと発展してきたことを素直に喜んでいます。

 日本社会事業大学専門職大学院では、講義のほか、ゼミ生とともに現場の課題に取り組むことができました。そのほか福祉・介護の経営トップや中堅リーダー層への研修に多く加わりました。福祉・介護の仕事はひとくくりに「ツライ、給料が安い」と、誤って伝えられていますが、将来に希望のある、自己実現の方向へ向かう素晴らしい仕事であり、そのために「学習する組織」になろうと訴えてきました。

 社会も政治も混迷の道を歩んでいるように見えますが、現場では利用者の傍らにある姿勢を忘れず、真摯に仕事に取り組んでいる仲間とたくさん出会うことができます。こうした仲間の存在に心を強められ、めげず・くさらず・しなやかに歩み続けていきたいと考えます。