• もっと見る
«Assist2015.8月号 | Main | Assist.2015.9月号»
消火器使用訓練 [2015年08月03日(Mon)]
雨7月22日(水)新宮ステーションで介護保険事業部職員対象の消火器使用訓練を実施し、30名の職員トイレが参加しました。

かき氷 076.JPG

はじめに消防署職員さんから、消火器使用あせあせ(飛び散る汗)についての取り扱い方や注意点について指導を受けました。消火器の噴射時間は15秒程度であることや、解除ピンを抜くタイミング、炎の大きさによっては消火よりも逃げることたらーっ(汗)を優先することなど・・・。
これまでに消火器の訓練を受けたことがある職員がほとんどでしたが、基礎的なことを忘れてしまっていることも多く、真剣に聞き入っていました。

かき氷 080.JPG

実際に水消火器を使用しての訓練ひらめきでは、緊張感をもってしっかりと使用方法を学びました。消防署職員さんよりもお褒めの言葉ぴかぴか(新しい)をいただき、職員一同、万が一の災害時には今回の経験を生かして的確な対応るんるんができるように心掛けたいと思います。
【新宮ステーションの最新記事】
Posted by 新宮市社会福祉協議会 at 14:14 | 新宮ステーション | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント