CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

コモンビートの中心から代表が叫ぶ!りじちょーブログ更新中!

特別なことじゃないダイバーシティ&インクルージョンの日常を切り取るNPO法人コモンビートりじちょー安達亮のブログです。平日は毎日更新しています!


スイッチ切替、意識統一の重要性(チェックイン!) [2015年04月24日(Fri)]
DSC02118.JPG

こんばんは!NPO法人コモンビートの代表の安達です。

前回のブログ(フィードバックで仲間の人生の役に立つ)でお伝えした通り、ミュージカル練習運営におけるノウハウを少しずつお伝えしていきたいと考えています。できるだけ一般化した形でお届けできるように努力していきますね!今回は「スイッチ切替、意識統一の重要性」です。

コモンビートのミュージカルキャストは、平日5日間は大学や会社に通っている人たちです。土日は彼らにとっては「休みの日」です。うまくスイッチを切り替えてもらわないと、その場面、その時間にコミットしてもらえなくなることがあります。集中してもらえないというか、真剣に取り組んでもらえない場合があります。

そんな場面に必要となるのが「チェックイン」というものです。やる気スイッチの切り替えというか、ここから先はコモンビートのゾーンだぞ!ということをわかってもらうためのものです。
これがミュージカル練習の場合は、「インフォメーション」や「ウォーミングアップ」にあたります。「インフォメーション」は情報だけを伝えるものだと思われがちですが、コモンビートの場合は違います。リーダーが今考えていることや興味のあることを伝えたり、キャストの近況を聞いてみたり、想いを共有してみたりと「コール&レスポンス」することで、「あ!ここコモンビートの空間なんだ」「これから楽しくやっていこう!」などなどキャストに切替を求めます。人それぞれに切り替わる瞬間は異なると思いますが、練習開始時の「インフォ」はそういったチェックインの役割があります。チェックインがうまくいくとその後の練習は集中力高いものになりますし、途中集中力が切れたら再チェックインを行うことが望ましいかと思います。

みなさんも数多くイベントをやられていると思いますが、「チェックイン」を重視することで、その後の内容の濃さが変わってくると思います。チェックインで参加者のコミットメントを導き出したり、温度感を整えることでいい効果が現れ出すと思っています。

コモンビートはインフォのあとに体を目覚めさせる「ウォーミングアップ」があるので、それも加えて「これから練習するぞー!」感が出てくるのだと思います!!

チェックインに以下にこだわれるか、大切な時間として運営者が捉えられるかは非常に重要ですね。イベントが行われている最中には、その空気感や参加者の様子に常に気を配りたいものです。

> NPO法人コモンビートのWEBサイトはこちらから
プロフィール

あだちりょうさんの画像
あだちりょう
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/ryoadachi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ryoadachi/index2_0.xml