CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

コモンビートの中心から代表が叫ぶ!りじちょーブログ更新中!

特別なことじゃないダイバーシティ&インクルージョンの日常を切り取るNPO法人コモンビートりじちょー安達亮のブログです。平日は毎日更新しています!


3度目の東北ミュージカルプログラム実施に向けて [2015年02月20日(Fri)]
IMG_6859.JPG

こんにちは!NPO法人コモンビートの代表の安達です。

2月7日(土)に久しぶりに石巻市に行ってきました。東北ミュージカルプログラムの3期目が立ち上がるということでスタッフ研修を目的に訪れました。2012年10月〜2013年1月に1期目、2014年3月〜7月で2期目を実施しましたが、少しずつこのプログラム運営にも変化が訪れています。

1期目:事務局主導で運営。キャストは東北在住70名、その他地域40名。
2期目:事務局と地元スタッフが半々くらいで運営。キャストは東北在住ほぼ9割。
3期目:地元スタッフが主導権を握り、事務局はサポートへ。キャストはこれから集める。

運営の主体が徐々に石巻の地元に移っていっていることが大きな変化だと感じています。東日本大震災の復興支援として1期目を立ち上げてから、地元に主導権が移っていくこと、自分たちで主体的な活動にしていくことを目指していました。だんだんと主導権の割合が、向こうに移って今に至るわけです。1期目から関わってきた自分としてはとっても嬉しいことです。

コモンビートの活動は「やりたい気持ち」を大切にしているものです。外から与える活動ではなく内から生まれる活動でありたいと思っています。第3期は地元からコアスタッフ(プロデューサー・キャプテン)が立ち上がったことが主体性の表れなのではと思っています。今回、3期東北スタッフの面々と顔合わせをして、1期からつながってきた流れで今ここがあることを代々のメンバーに感謝したいと思いました。

東北スタッフの口々から「石巻のために活動したい」「石巻から元気な力を発信したい」という声も聞こえてきています。自分たちが住む町に対して、自分たちの住む町から、そこに住む人々がリアリティをもって活動、発信することには大きな意味があると思っています。

第3期東北ミュージカルは8月〜12月のプログラム。
これから徐々にエンジンかかっていきます。みなさま、ご注目ください!

> NPO法人コモンビートのWEBサイトはこちらから
プロフィール

あだちりょうさんの画像
あだちりょう
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/ryoadachi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ryoadachi/index2_0.xml