CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

コモンビートの中心から代表が叫ぶ!りじちょーブログ更新中!

特別なことじゃないダイバーシティ&インクルージョンの日常を切り取るNPO法人コモンビートりじちょー安達亮のブログです。平日は毎日更新しています!


NPO活動の根本は「やりたい気持ち」 [2015年01月16日(Fri)]
DSC_0062.JPG

こんにちは!NPO法人コモンビート代表の安達です。

NPO運営ではボランタリーなメンバーと共にプロジェクトや活動を進めることが大半です。ボランティアマネジメントはNPOが活動を推し進めるためにしっかりやるべきポイントであることは周知の事実ですが、私自身がマネジメントをするうえで大切にしているのは「本人のやりたい気持ち」です。

時間も労力も払って参加する活動ですので、その参加動機が自発的・主体的であることを求めています。これは「ボランティア」の根本的な考え方、姿勢ですし、それを重視することは当たり前のことだと思っています。ですから、コミュニケーションを多くとって本人の「やりたい気持ち」を確かめます。採用のタイミングだけではなく、ちょくちょく確かめます。

「やる気ある?」っていう露骨な聞き方ではなく(笑)、普段のなんとなしの会話の中にもこぼれ落ちている本人の気持ちをしっかり汲み取ることが大切だと思っています。

ボランティアスタッフの中には長年活動に携わっていて、モチベーションを疑わずとも持ち続けている人たちもいたりします。ですが、それに甘えて頼り続けるだけではいけないと思います。運営側は先ほども述べましたが、都度都度「やりたい気持ち」を確認し続けることが必要です。

逆に長年関わっているボランティアスタッフは「やりたくないことも長く関わっているのだからやらなくては」というような考え方を持ち始めると思います。献身的でありがたいのですが、「やりたくない気持ちは不参加資格」だとも思うので、無理をしてはいけないと思います。

無理が生まれ、歪が生まれ始めると活動自体が不健康になってしまいます。環境に余裕がなければチャレンジすることもできませんので、健全な環境づくりのためにも運営側もボランティア側もお互いのモチベーション確認を怠らないようにしていかなければと思います。

多少の無理は必要ですが、必要以上の無理はよくありません。
NPO活動の根本は「やりたい気持ち」。人の心の自然な流れを活かしながら、今後も活動を進めていきたいと思います。

> NPO法人コモンビートWEBサイトはこちらから
プロフィール

あだちりょうさんの画像
あだちりょう
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/ryoadachi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ryoadachi/index2_0.xml