CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

コモンビートの中心から代表が叫ぶ!りじちょーブログ更新中!

特別なことじゃないダイバーシティ&インクルージョンの日常を切り取るNPO法人コモンビートりじちょー安達亮のブログです。平日は毎日更新しています!


食べればわかる!ツクればワカる!やらんとわからん! [2016年05月31日(Tue)]
IMG_0754.JPG

「ま、だいたいこんな感じでしょ」

「結果は予想がつくからね」

「やらなくても、わかるよ」

大人になると自分の心にそんな声が聞こえてきて、チャレンジすることを忘れがち。

先日、ニューヨークで大人気のハンバーガー店の「SHAKE SHACK」に行きました。お店に着くと並んでいて、30分待ち。そんだけ待ち望んだら「うまい」と言うに決まっているし、うまいと言った方が並んだ甲斐もある、なんて考えてしまった自分がいました(笑)。

そしてハンバーガーを注文して、いざ食べてみると…

「衝撃的にうまかった!!!!」(笑)

IMG_0758.JPG

マッシュルームをプレスして揚げた「シュルーム」が絶品でした!このまま書くとグルメレポートになってしまいそうなので、話を戻すと(笑)、

食べればわかる!

食べる前から勝手に結果を想像して決めきっちゃだめなんだな!
素直に受け止めるには自分が体験しないとだめなんだな!

ってことがよくわかりました。

さらに話は少し変わって、
先日、「ツクワカ〜お箸とスプーンづくりワークショップ〜」を事務所でやりました。

IMG_0725.JPG

僕はお箸づくりをしましたが、やる前の感情としては、ものづくりはそもそも好きだし、木工もやったことあるし、つくるとわかるっていうけどもう「わかっていることも多そうだな」みたいなことを考えてしまった自分がいました。性格悪いですね(笑)。

いざやってみると。カンナがけ難しい、どうせやるならちゃんと作りたい、失敗したくない、オリジナルな作品にしたいと、どんどん欲が出て(笑)、結局、無我夢中。

そして、そのお箸をつくって自分の口にご飯を運んだ時、

「すげー、感動した!!!」

割り箸では絶対に感じることのできない、なんとも言えない感覚を味わいました。
なぜか木がすごい反ったので、力を入れると折れそうで、食べる時に丁寧に使う、そんな感情が出てきました。いつもがっついているのでそんなことは一切考えないのに。

IMG_0765.JPG

ハンバーガーとお箸づくり。
何が言いたいかっていうと、「やらんとわからん」ということです。

先に頭が勝手に結果を想像してもしハンバーガー食べず、お箸も作らなかったら。。。

「なんも起きない」

それじゃあ、人生つまらない。
やってみなけりゃわからない!

いろんなことに挑戦して、体験して、経験して初めて出会える「自分」がいると思います。
まさに「未知との遭遇」ってやつですね。

世の中に「場の提供」に溢れています。
でも、自分でそこに飛び込まなければ何にもなりません!

日々挑戦を忘れずに、素直に動ける人になりたいなって思いました!

あ、今、中部でミュージカルキャスト募集中です。
「ミュージカルなんて」って先に結果を予想せずに、飛び込んでみてください。

今まで参加した4,000人のキャストはきっと「想像と違う結果」にたどり着いたはずですから。

[第4回/最終回]6月5日(日)中村スポーツセンター
▽お申込方法などの詳細はこちら
http://commonbeat.org/news/22049/


> NPO法人コモンビートのWEBサイトはこちら
プロフィール

あだちりょうさんの画像
あだちりょう
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/ryoadachi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ryoadachi/index2_0.xml