• もっと見る

2016年07月26日

ラーメンはとんこつ醤油が好き!

日本人なら、ほぼ嫌いな人がいないラーメン


全国で見ると、色々なラーメンがある


醤油、塩、味噌


魚介系、鶏がら、とんこつ


それだけでなく、それぞれの土地でも特徴がある


今までは、魚だし系のアッサリしたラーメンばかり食べていた


それでなければ、おいしい塩ラーメン


最近、とんこつに醤油のあることを知って、食べてみてから


とんこつ醤油ラーメンばかり食べるようになった


普通のとんこつは、一度だけ食べたが、あまりピンとこなくてそれで終わった


しばらくしてそのラーメン屋は店を閉めたので、あまりおいしくない店だったのかも


とにかく、とんこつ醤油ラーメン


テレビで見た話では、海外でも とんこつラーメン が人気のようです。


塩か醤油かはわかりません。


とんこつ醤油ラーメンは、一見くどいような濃さを感じさせる色のスープ


食べると あっさり しているので、チョッとおどろく


魚介系のアッサリよりも、コクが違う。


ただし、毎日たべるとなると とんこつ醤油ラーメンはどうか試したことは無い


魚だしのあっさりした、ラーメンは以前お昼に毎日、半年くらい食べていたことがある


たぶん今でも、あきないで食べれると思う


アッサリ系のラーメンのいいところです


ただし、半年食べ続けて20キロくらい太って、食べるのをやめました。


アッサリ系ラーメンのいいところ? 欠点? よく分からない。


今はセーブして、1週間に1回程度にしています。


その後、痩せるのに大変だったから、


でも今は、元に戻っています。







タグ:ラーメン
posted by 長谷 at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2014年07月16日

梅干は難しい?

梅干を自分で作っていますが、毎回カビが生えて失敗してしまいます。

色々調べたら、失敗しても、カビが直接ついている梅だけを捨てて、そのほかの梅を強い焼酎で洗って漬けなおすといいという事で漬けなおしていますが、なかなか1回で成功しません。

ネットで調べていたら、塩の量が自分が覚えていた量と違うことに気づきました。

自分では塩の量は10%で昔ながらのしょっぱくてすっぱい梅干しになると思っていたら、15〜20%の塩と書かれているものが多いのに気づきました。

自分でつけるときには、少し塩を少なめにしようと実際には2割減の8%程度でつけていたので、カビが生えていたんでしょう。
タグ:梅干し
posted by 長谷 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2014年06月28日

カキ氷専門店

カキ氷専門店がテレビで紹介されていました。

昔ながらのカキ氷ではありません。

フルーツをそのまま凍らせて、機械で削ったカキ氷です。

100%フルーツなので、けっこうな値段がします。

でも、人気で女性と人が列をつくって並んでいました。

ついこの間は、雪のようなふわふわのカキ氷、台湾かどこからか来たものだったと思いますが。

それが人気だったはずですが

いまでもそのカキ氷は人気なんでしょうか?

まだ1年たつかたたないかだと記憶していますが、人気の移り変わりは激しいですね。
タグ:カキ氷
posted by 長谷 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2014年06月04日

コラーゲンと美容にいい食品

しいお肌を保つためには、コラーゲンは欠かすことが出来なくなっています。

お肌や血管、関節などに含まれている成分ですが、年齢を重ねるごとに減少してくるので、食品などで補うことが大切です。

美容にいい食品は、大豆食品や小松菜、アボカド、ナッツ類、魚介類などがあります。

コラーゲンは、鶏肉や魚の煮付けなどに豊富に含まれているので、適量を食べるようにしたいものです。

美容にいい食品は、数多くありますが、卵黄などもレシチンやビタミンEが豊富に含まれていて、栄養価の高い食品です。

美容にいい食品は、コラーゲンやビタミンB群、ビタミンC、ビタミンEなどを豊富に含んでいる食品がお勧めです。

ごまや黒酢なども適量を摂取するようにしましょう。
posted by 長谷 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2014年03月24日

最近は、肉うどんにはまっている!

肉うどんにはまっい。います

以前は、立ち食いのそば屋で食べていましたが・・・

今は、自分で作って食べています。

めんつゆに、豚肉の味というか、豚肉の脂が混じると

非常においしい。

野菜とか色々入れると、味が変わってしまうので、入れるのは基本、豚肉とねぎだけです。

うどんは、細めの乾麺が一番好きです。

茹でて売っているうどんは、やわらかすぎる。

細めの乾麺のうどんは、煮ても芯が残って、つるつる・・・

この感じにもはまっています。

乾麺のうどんの茹で時間は、表示のとおりで丁度良いので、作るのも簡単です。
posted by 長谷 at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ