• もっと見る

2014年07月14日

花の育て方で重要な気候で好きな花を育て方のコツ

花が綺麗に咲くととてもうれしいですよね。花の育て方として、好きな花を好きな季節に咲かせたいという人もいるでしょう。

そういった人には、家で栽培することをお勧めいたします。家の中で、その花の咲くきっ気候に合わせる必要があります。

花の育て方で一番大切なのは花のための気候なのです。育て方のコツとして、常に一定の温度で適度な水と適度な栄養が必要なのです

それ以上のことをしても花は逆にかれてしまうことがあるので、できるだけその花にとって最適な水や栄養を与えて、適度な気候に保つことが一番の育て方のコツといえます。

あなたも好きな花を育てるために適度ということを心がけてしっかりと育ててみてはいかがでしょう。きっと好きな花を咲かせることができます。
posted by 長谷 at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味

2014年06月03日

西洋アサガオなかなか咲かない

去年西洋アサガオとは知らずに100円ショップからアサガオの種を買ってきて植えたのですが、なかなか咲きません。

咲くには咲いたものの、1株で1〜2輪です。

近くに普通のアサガオを植えているところがありますが、ものすごい量の花数です。

確かに植えた場所が狭い、近くに2〜3本植えているなどはありますので、そのせいもあるとは思います。

今年調べてみたら、咲かない理由のなかに「夜に明るい場所」というのがありました。

家で植えた場所は、家の前の道路に近い場所で、すぐ近くに道路の街灯があり、夜でも明るい場所でした。

去年は種をとってあるのですが、今年はどこに植えようか迷っています。
タグ:アサガオ
posted by 長谷 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味

2014年05月18日

ガーデニングの家庭菜園は財布にやさしい

ガーデニングで家庭菜園を始める時に、ある程度の道具を揃える必要があります。

基本的なものは、プランターや培養土などの土、鉢底石、種や苗です。

その他にも必要なものはいくつかあります。

プランターは必ず用意しなければいけないというわけではなく、人によっては大きな袋や発泡スチロールの箱で栽培する人もいます。

培養土は少し手間がかかっても、殺菌・消毒をすると連作障害を軽減できてリサイクルできますし、鉢底石はこれまた発泡スチロールを小さくちぎって、台所で使うネットに入れて代用することもできます。

発泡スチロールはスーパーなどでただでもらえるものです。

資金をかけずにガーデニングの家庭菜園を楽しむことは十分できます。

うまくできれば、野菜を購入する出費を少し減らすこともできます。
posted by 長谷 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味