CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年05月18日

ガーデニングの家庭菜園は財布にやさしい

ガーデニングで家庭菜園を始める時に、ある程度の道具を揃える必要があります。

基本的なものは、プランターや培養土などの土、鉢底石、種や苗です。

その他にも必要なものはいくつかあります。

プランターは必ず用意しなければいけないというわけではなく、人によっては大きな袋や発泡スチロールの箱で栽培する人もいます。

培養土は少し手間がかかっても、殺菌・消毒をすると連作障害を軽減できてリサイクルできますし、鉢底石はこれまた発泡スチロールを小さくちぎって、台所で使うネットに入れて代用することもできます。

発泡スチロールはスーパーなどでただでもらえるものです。

資金をかけずにガーデニングの家庭菜園を楽しむことは十分できます。

うまくできれば、野菜を購入する出費を少し減らすこともできます。
posted by 長谷 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック