CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

陸前たがだ八起プロジェクトさんの画像
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
支援頂いている皆様
リンク集
最新記事
最新コメント
https://blog.canpan.info/rt8kpj/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/rt8kpj/index2_0.xml
「オートキャンプ場モビリア」に仮設住宅が無くなるその日まで・・・


未だに、モビリア仮設住宅での生活を余儀なくされている住民さんがおります。

モビリア仮設住宅内には、地域住民が気軽に集い、くつろげる図書室があります。

仮設住宅での継続支援、図書室の運営継続のためにご協力をお願いします☞


特定非営利活動法人 陸前たがだ八起プロジェクトのHPはこちらです☞

「前より、前へ!」
【令和2年度の献花式について 】 [2020年03月04日(Wed)]
昨今の「コロナウィールス」の対策つきましてご案内申し上げます。

【令和2年度の献花式について 】

@令和2年3月11日に、モビリア住民(元住民さん含む)を中心とした地域有志対象とします(延期の考えはない)3月11日は私たちにとって特別な日なので。
※雨天時は、中止も含め検討中

A展望台での献花式を行う、野外と言う事でマスク、消毒液の準備

B密閉された集会所でのお茶会については、動向を見ながら現在検討中。

(陸前高田市では、市の追悼式をご遺族のみで行う事としています)←状況が変わるかもしれません。

追悼式は、思いを寄せて頂ける方に、参加して頂きたいことはやまやまですが、状況が状況だけに、参加ご意向の皆様におかれましては、格段のご理解ご協力お願い致します。

決してご無理されないようお願い致します。
Posted by Gamoh at 06:55 | 活動日誌 | この記事のURL | コメント(0)
モビリア場内で最後の「献花式」を行います [2020年02月17日(Mon)]
時の移ろいは本当に早く、あの日から9年が過ぎ去ろうとしてます。
私たちは、あの日を忘れようにも忘れられず、ひたすらに前を向き歩み続けて参りました。
モビリア展望台からの献花式はおそらく最後になるだろうと思います。Scan0001.jpg
Posted by Gamoh at 11:49 | 活動日誌 | この記事のURL | コメント(0)
■心より御礼申し上げます [2019年12月12日(Thu)]
震災から8年9ヶ月が過ぎました、震災以後、四季折々の便りを送って頂き、変わらず心を寄せて頂き感謝です。
決してお名前を明かさない、千葉の鈴木さん!

陸前高田のマスコットキャラクター「ゆめちゃん」を必ずどこかに入れて頂いております。RIMG9191.jpg

いつも、癒しをありがとうございます。
Posted by Gamoh at 15:47 | 活動日誌 | この記事のURL | コメント(0)
◆モビリアクラブ [2019年11月19日(Tue)]
 特定非営利活動法人 陸前たがだ八起プロジェクトでは、仮設住宅生活が始まった2011年より、モビリアクラブとして、毎週火曜日10:00からお茶会と軽体操を、盆暮れ以外の週日行っています。気が付けば8年の長きにわたり活動を続けています。
RIMG9101.jpg
参加者からは、「生きていてこれが一番楽しい」等、居場所を作りながらのお茶会は生き甲斐となっているようです。

私たちも、この笑顔が有るから続けられているんだなと、しみじみと感じております。
Posted by Gamoh at 17:13 | 活動日誌 | この記事のURL | コメント(0)
「絶賛活動中」 [2019年10月29日(Tue)]
 不定期に投稿しております、特定非営利活動法人陸前たがだ八起プロジェクトのblogです。
あの日から8年8が月が経過いたしておりますが、市内には未だ仮設住宅が点在しており、未だに仮設住宅での生活を余儀なくされている方も居ります。
 そういった中、避難所運営からはじまり、仮設住宅に常駐しながらの支援活動は続けられており、モビリア場内の最後の一人まで見届けようとの思いで現在に至っております。しかしながら、モビリア仮設住宅は本年度一杯で集約となる見込みです。
 新たに再建された方々も地域にしっかりと馴染んでいない状況も有り、私たちはモビリア仮設住宅を中心としたコミュニティー支援を現在なお続けています。
 2011年12月より継続して行っている「男の料理教室」は100回目の開催に近づきつつあり、味の素ファンデーションさんのお力添えにて本年度も継続して続けられており、地域の点と点を結ぶと同時に減塩の調理方法を学べる場となっており皆さん毎月心待ちにしている状態です。
RIMG8863.jpg

 また、盆暮れ以外の毎週火曜日10:00は「モビリアクラブ」と称した軽体操も引き続き行っており、お茶会と運動で、これまた人と人を繋ぎ、情報交換の場として毎回盛り上がっております。
RIMG8855.jpg

 そして、なおかつ農繁期の盆を除く毎週水曜日は「畑の作業療法」取り入れた、人のやりがいや生きがいを作る「ふれあい畑」と称して行っており、こちらも収穫しお茶会を楽しみに集いあっています。
RIMG8740.jpg

地域の点と点を結び一日でも早くコミュニケーションの形成に寄与できるよう継続してまいりますので引き続きあたたかく見守って頂ければ幸いです。
Posted by Gamoh at 17:52 | 活動日誌 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ