CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2006年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ピンクー
病院選び〜体験談〜 (09/02)
新米ママ 筒井
応援してください♪ (08/30)
Shop人にやさしく:山田
応援してください♪ (08/25)
もってぃ
病院選び〜体験談〜 (07/06)
縁(えにし)な生活
病院選び〜体験談〜 (07/05)
Shop人にやさしく:山田
はじめまして (05/19)
最新トラックバック
愛育病院 (07/05)

応援してください♪

[2006年08月25日(Fri)]
 
今日はちょっとお知らせですメール

今、財団では、15人のインターン生を迎え入れております拍手
その中で私は3名のインターン生のお世話係に任命されました笑顔
せっかく来てくれた学生さん達にどこまで有意義に過ごしてもらえるか、
そのお手伝いがきちんとできるかがかなり不安ですが困った汗
頑張っております力こぶキラキラ

インターン生もブログをつけているので、もしよければ覗いてみてくださいめがね
もっと欲を言えば、コメントなんかを・・・・メモ
応援してください音符

☆インターンシップ修行日記☆

☆☆日本財団インターン★国際協力グループでの熱い夏☆☆

働くママの第一歩

[2006年08月07日(Mon)]
 
このブログのタイトル「新米ママのつぶやき」ですが、
当初の予定は「働くママ」としてのちょっとした「つぶやき」を書こうと思っていましたメモ
ところで、私が妊娠してから経験したことを書いていたら、
働くママ特有の話までなかなか行き着かず・・・困った

で、今回は、「働くママ」として、一番大切な「保育園選び」学校について
書いておこうと思います。

(・・・ふぅ〜、ようやくブログの目的が少しだけ達成できそうです笑顔

保育園選びですが、私の経験からやはり出産前にやっておくのが良いと思いますOK
まだ子どももいないので、「保育園」というものが
どういうものか、あまり実感として沸かないと思いますが、
たずねていくことで、その保育園の雰囲気などかなり分かります音符

私自身は、産休に入ったところで、
通える範囲にある3件の保育園を見学させてもらいましたダッシュ
2つは公立、1つは私立、でした学校

で、私が保育園をチェックした際のチェックポイントは、
1.保育園は園長先生の方針がかなりはっきりと出るので、園長先生に好感が持てるかどうかまる

2.先生方が子どもの目線で、子どもと一緒になって楽しんでいるかどうか音符

3.園庭がどれくらいあるか、また狭かった場合、どんなところに遊びに行くか朝日

この3点を特に注目して、あとはその園に行ったときのフィーリングを大切にしました桃太郎
そのフィーリングですが、意外とあってるんですよ。
後から、色んなところにコネクションが出来た時に噂を聞いたら、私が感じたとおりでした拍手
やっぱり何かしら感じるものって大切ですねクローバー

ちなみに、娘っ子は、第2希望の保育園に毎日ご機嫌に通っています女の子

お別れの季節、春・・・もとい夏

[2006年07月21日(Fri)]
 
今回はちょっとテーマとは、外れます。
思いっきり私事ですすいません

実は、私のブログにもコメントを寄せてくれている、
私の目の前に座って働いていたもってぃさんが
新しい道へ進むことになりました音符

本日が最終日です汗
かなり寂しいです悲しい

とにかくうちの部署にはなくてはならない人だったので、
部署全員落ち込んでおりますハート割れ
とにかく、もってぃさんに聞けばわからないことない、というくらい、
職員全員頼っていましたし、うちの仕事を把握しておりました。
その有能振りには完敗ですすいません

でも、もってぃさんにとっては、今よりももっと自分を活かせる職場だそうで、
その新しい道へのステップアップを応援したいと思っています祝日

もってぃさん、この場を借りて、一言音量

「今まで本当にお疲れ様でした。
もってぃさんの仕事振りには、足元にも及びませんが、
もってぃさんの仕事の仕方、人間との接し方を見習って、
頑張って行こうと思っています。力こぶ

もってぃさんと一緒に仕事できたことは、
そして最後に深く仕事でかかわれたことは、
わたしにとってとってもラッキーなことでした拍手

新しい場所でももってぃファンをたくさん作っちゃってくださいねびっくり
1週間だけの休暇だけど、その間ゆっくり休んで英気を養ってくださいねハート

病院選び〜体験談2〜

[2006年07月19日(Wed)]
 
さて、前回からかなり時間が開いてしまいましたすいません
かなり忙しい日々をすごしており、ようやくほっと一息つけるようになりましたジョッキ
仕事が忙しいってとてもありがたいことですが、
どうしても優先順位が低いものがおざなりになってしまうのが、切ないですハート割れ

忙しい中でも時間を見つけないといけませんね汗
「忙しい」は言い訳っていいますもんねぇ〜ウインク

さて、今回も体験談です。パート2ということで、いきますねメモ

前回も書きましたが、私が出産したA病院は「母乳推進アイス」病院でしたビル
私の母の時代は、「母乳が出なければ人工ミルクでもいいんじゃない?」という風潮でしたが、
今は
「赤ちゃんにとって母乳は一番です。
お母さん、母乳が出るように頑張りましょう力こぶ

という流れです。
世の中がこんな流れなので、A病院はこの考えがもっとすごいんですよびっくり

A病院のモットー:「母乳が出来ない人はほとんどいません。だから、出すまで頑張りましょう祝日
とにかく、母乳を出すために赤ちゃんが泣けば母乳をあげるわけですごはん
母親は寝る暇もありません・・・困った

しかも、助産師さんによって、「搾乳して少し楽になりましょう笑顔」という人もいれば、
「搾乳なんてとんでもない、とにかく直接あげてください怒」という人もいて、
新米ママは何がなんだか分からなくなってしまいます初心者
しかも、母乳が出ない新米ママはしかたなく人工ミルクを上げるですが、
とても悪いことをしているような気持ちになってしまいます悲しい

ちょっとしたスパルタ合宿でした拍手

かくゆう私もこのスパルタ母乳合宿の途中でノイローゼになりましたウインク
本人はノイローゼの自覚はなかったのですが、
うちの母いわく、退院後「あんた、産後の不安定もあってかなりノイローゼだったね」
と一言落ち込み

病院によっては、こんなにスパルタじゃないそうです。
産後はかなり気持ち的に不安定になりますから、
この辺も考慮するといいのでは?と思います。
私も、産後かなり意味もないことで涙していました汗
今から考えると、「あれは産後ブルーだったなぁ〜」と思い当たります傘

出産の入院はたかだか1週間ですが、そこで快適に過ごせるかが
かなり大きいと思いますよぉ〜。
みなさんにとって、いい思い出になる病院が見つかるように祈ってます電球

病院選び〜体験談〜

[2006年07月05日(Wed)]
 
さて、今回は、私の病院での体験談を書きたいと思いますメモ
この実際の体験談から、
病院を選ぶ際のなにかしらのチェックポイントを見つけてもらえれば幸いですハート

私自身、色々と調べてみたつもりでしたが、
実際に自分が出産、入院してみて、ビル
調べていたポイントがあまりにも浅かったなぁ〜と思いました。
もっと他の人の体験談を聞いていれば、よかったかもと反省したり困った

まず、私が、出産する病院に求めたものは、母子同室赤ちゃん、立会い出産可能OK
そして、最終的に出産する病院を決めた最大のポイントは
陣痛室、分娩室、リカバリー室が一緒(LDR室)ということでしたまる
知り合いに聞いたところ、陣痛室で陣痛に耐え、一番辛いところで、
「じゃぁ、出産準備できましたから、分娩室に行ってください」と無情に言われ汗
痛いさなか歩いて分娩室に行く時は、「こんなに痛いのに、あたしに歩けと?」と
心でナイフを突きつけるそうです怒

それがないのはかなり大きいと思い、A病院にしました。

しかしびっくりそれだけのチェックポイントでは足りませんでした・・・落ち込み

A病院は24時間完全母子同室赤ちゃん母乳推進アイスで、有名です。
入院する前は「母子同室なんて、素敵!キラキラ」と思いましたが、
この「完全」がミソですアウト

ご飯を食べるときも一緒なので、ベビが寝ていない限りは、
片手に抱っこしながら食事です料理
(抱いてないと泣くんです、寂しがり屋の新生児は悲しい
フニャフニャの新生児、しかも新米ママ初心者
そんなに簡単に片手に抱っこしながらご飯食べられませんダメ
夕食は、実家の母、旦那、いろんな人が来てくれたので、
なんとか食べられましたが、朝昼は何を食べたか分からないまま
時間が過ぎていきました鐘

一日中、子どもと向き合って格闘していたので、なにより食事が一番のたのしみ音符
その楽しみがなくなると、これまたストレスで、かなり辛かったです汗

A病院は、子どもと離れられるのは、シャワーを浴びてるときだけダッシュ
しかも、ちょっと離れている時間が長いと
「新米ママさん、べびちゃん、泣いてましたよ怒り」と助産師さんからの怖い一言汗
時間を気にしながらのシャワータイムでした走る

母子同室といってもうちの妹が出産した病院は、
食事時だけベビを預かってくれるところでした拍手
それだけでもリフレッシュできたと言ってました。
こんなに違いがあるんですよねびっくり

そんな入院の日々ももう一年前です
実は、昨日の7月4日、無事に娘っ子が1歳になりました花火
頑張っております、新米ママ力こぶ

なんか、母子同室だけでこんなに書いてしまいました。
でも、まだまだ書きたいことは残っています。
次回は、完全母乳の大変さを書きたいと思います。お楽しみに音符

病院選び

[2006年06月22日(Thu)]
 
出産する病院ってどうやって選びますかはてな
自宅や実家に近いから、とか、有名だから、とか、
無痛で産みたいから、とか、まぁ色々と理由があると思いますが、
特に初産の場合、病院選びってなかなか大変ですよね。

まぁたった1週間の入院なので、
諦めきれるといえば諦めきれるのかもしれませんが、
私かかなり必死に病院を選びましたダッシュ

私の場合は、色々と調べた割には、あんまり希望がなく、
普通分娩赤ちゃんで、母子同室ラブ、これだけでした。
でも、これだけでも、かなり色々あるんですよびっくり

まぁまずは、病院選びのとっかかりとして、
普通分娩で産む赤ちゃんか、無痛で産む赤ちゃんか、
ここで大きく病院選びが変わると思います。

多くの病院では無痛分娩もやっています、といいつつも、
週末は麻酔医がいないので、出来ないとかで、
結局は無痛分娩を専門にやっている病院を選ぶ人のほうが多いと思います汗

無痛で有名なのはやっぱり東京衛生病院ではないでしょうか?
あと、個人の先生で田中ウィメンズクリニックも有名ですよOK
知り合いの産婦人科の先生がお勧めしてました。

次に、母子同室、か、別室か、で、
いくつかの病院を候補に上げるのがいいと思います
あんまりたくさん条件をあげてしまうと、なかなか見つからないことも・・・・ダメ

たった、1週間の入院ですが、子どもが生まれて不安がある中悲しいで、
快適に過ごせる病院が見つかることが、産後の精神状態にもいいと思います音符

次回は、私が出産した病院、そこで得た教訓(?)などを書きたいと思います音量

子育て支援センター

[2006年06月14日(Wed)]
 
赤ちゃんが生まれて、大抵の人は、1ヶ月くらい里帰りします家
御多分に洩れず、私も1ヵ月半ほど、実家にお世話になりましたすいません

たまたま、半年違いの甥っ子のお母さんである実妹も里帰りをしていたので、
母、妹に助けてもらいながら、
大変だといわれる1ヶ月をなんとか乗り切りましたよOK

それから自宅へ戻り、がむしゃらに子育てして、ようやく首が据わった3ヶ月頃に、
ほっと一息した途端、一人になる昼間に「外に出たい!」「誰かと話したい!」
という衝動に駆られました。

とはいうものの、さてどこへ行ったらいいのやら・・・・・はてな

そんなときに知ったのが、「子育て支援センター」でしたビル
自治体が運営していて、ようは、
昼間に場所を解放しているので、就学前の子どもたち、ここに遊びにいらっしゃい女の子
というところです。
(多分、各自治体で名称は違えど、同じような場所はあると思います)

支援センターの職員は、保育士の先生で、
どうやら、毎年行われる自治体内の保育園の人事異動の中に、
支援センターが含まれているようです音符
なので、心配事や疑問などを専門職に気軽に話せるという特典もあります。

また、同じような子を持つお母さんたちにもたくさん会えるので、
新米ママ同士のコミュニケーションも出来るのです初心者
しかもかなりたくさんの人に会えるので、何人かは気の合う友達が出来たりしました。
知り合った方たちとは、いまだに連絡を取って、
定期的に会うようにしています携帯

その他、自治体が行っている母親学級や育児学級で
同じくらいの月齢の子どもを持つママたちとも知り合えるので、
ぜひ、こういう機会を利用して、
子育てのストレス発散、不安の解消をしてみてください赤ちゃん

チャイルドシート

[2006年06月07日(Wed)]
 
さて、前回宣言(?)した通り、今回はチャイルドシートについて書きたいと思います車

昔、チャイルドシートの設置義務がなかった頃、
赤ちゃんは一体どうやって車に乗せていたのでしょうねはてな
娘と車で二人きりの外出が多い私はかなり疑問です。

今から6年前の2000年4月1日より、
6歳未満の幼児を車に乗せる場合は、チャイルドシートを装着する法律が出来ました。

0歳から5歳まで人間の成長が一番変化がある時期なので、
もちろん、同じものをずっと使い続けることは出来ません。
こんな感じで↓分かれています。

乳児用赤ちゃん1歳児まで(10キロ未満)
赤ちゃんを寝かせて使用するベッドタイプや後ろ向きタイプが一般的で、
乳児用のチャイルドシートでは赤ちゃんの持ち運びや、
ベビーベッドなどとしても使えるタイプもあります。


幼児用男の子4歳児まで(9〜18キロ未満)
腰がすわっていて「おすわり」ができるタイプ。
現在では、乳児期から幼児期まで使えるチャイルドシートが一般的です。

学童用ランドセル5歳児以下(135センチ以下)
ジュニアシートとも呼ばれ、おしりの位置を高くすることで、
大人用のシートベルトを正しい位置に掛けられるようにします。
おしりに敷くタイプと、背もたれのついたタイプがあります。


先日、書きました我が家のチャイルドシートは、
この乳児用赤ちゃんでした。

で、今回購入したのが、幼児用男の子です。
子ども用品で有名なのが、コンビアップリカ、なのですが、
我が家が買ったのは、タカタのチャイルドシートでした。

コンビやアップリカは、色や形的に可愛くて、
かなり私好みだったのですが、やはりチャイルドシート。
見た目の可愛さよりも安全性が大切ですもんね音符

タカタは、シートベルトで有名な会社なので、
車の安全構造にはかなり精通しているということで、決めました〓

ちなみに、タカタのチャイルドシートもかわいいんですよハート
しかも、すごくシンプルなので、軽いし、楽チンでした。
お勧めですまる

ベビーカー

[2006年05月31日(Wed)]
 
出産準備をしていたときに、一番悩んだのは、
一体どんなベビーカーにするかでした。

一口にベビーカーといっても、
A型、B型、AB兼用型、多機能型と、いろんな種類があるんですびっくり
ちなみに
A型・・・フルリクライニングが出来るので、新生児から使用可。
     ただし、B型に比べると重量がある。
B型・・・背もたれに寄りかからせて乗せるので、7ヶ月ごろから使用可。
     とはいいながらも、寝てしまうとB型はつらそう。
AB兼用・・・上記のA型の特性を持ちながら、A型より軽い。
      ただし、B型に比べるとやはり重量はある。
多機能型・・・ベビーカーのみならず、チャイルドシート(1歳まで)や
       ベビーキャリーになったりと、1台で何役もこなす。


とにかく情報が多い中、
何かと車での移動が多い我が家では、出来るだけ安く済ませたい!という希望から、
ベビーカーとチャイルドシートが一緒になっている多機能型の
コンビのドゥキッズ5にしました。

結論としては、大正解でした拍手
2ヶ月から車に乗せて、あちこち出かけていたので、車で寝てしまうことも多々。
それでも、起こすことなく、
そのままチャイルドシートをベビーカーにくっつけることも可能だし、
チャイルドシートに乗せたまま家に帰ることも可能でした。

ただ、その稼動可能なチャイルドシート、重いんです落ち込み
チャイルドシートとして機能を果たすわけですから、重いんです困った
まぁ7キロあるわけですから・・・移し変えたり出来るのは4ヶ月くらいまででした。

でも、それ以降は、チャイルドシートとして使用できるし、何かとお得でしたよ。
お勧めのベビーカーです。

ただ、このベビーカーについているチャイルドシートは、
約1歳までしか使用できないんです。
なので、次回は、本物の(?)チャイルドシートについて、書きたいと思います車

はじめまして

[2006年05月19日(Fri)]
 
はじめして!
初ブログです〓
何を書こうか、かなり悩みましたが、
今私の中での一番旬な「子育て」に関係したことを
チョコチョコを書こうと思っています
 
妊娠、出産、育児、この過程の中でネットで色々と探してみたりはしたのですが、
「もう少し情報があればなぁ〜」と思うことが何度かあったので、
とても偏った情報だと思いますが、私が経験したことが
何かの役に立てばと思っています。

働くママを始めて1ヶ月弱の新米ですが、
よろしくお願いしますウインク


| 次へ