• もっと見る

«避難訓練 | Main | 博多フェア イン 峠崎»
<< 2018年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
としえ
リオグランデ活動終了のご報告 (06/17) としえ
春のピザパーティー (04/30) としえ
福地夏祭り (10/12) としえ
リオグランデお泊まり会 3日目 (09/09) としえ
リオグランデお泊まり会 2日目 (09/09) としえ
リオグランデお泊まり会 1日目 (09/09) としえ
ピザづくりとホタルかんさつ会 (07/22) としえ
味噌と味噌ラーメン作り (04/19) としえ
リオグランデお泊まり会1日目 (09/27) としえ
ホタルかんさつ会 (07/20)
最新トラックバック
晴れた日の波板浜 [2012年07月13日(Fri)]

金曜日、雄勝町大須でのお茶っこのあと波板浜に行ってきました。
とてもいい天気だったので、きっとみなさんお揃いだろうと思い・・・。

解体せずに1軒だけ残した区長さんのお宅は今、ボランティアの方が修理に入っていて、きれいになっていました。地区の集会所として利用される予定です。

基礎だけが残った土地は、草が刈られてきれいに保たれています。
仮設住宅から波板浜に毎日のように足を運んでいる3人の地区の方が、自分の土地もそうでない土地も、全て草を刈っています。
仕事で来られない人もいるので、できる人がやればいいと。

21日に地区の方やボランティアが集まるとき、またそれ以降もこの浜に来た人が駐車場などに利用できるようにと、準備をされているのです。

今入っているボランティアさんの協力で、海水浴のあとに使えるシャワー室も設置予定。
翌日の建前に間に合うようにと、休まず作業されていました。

P1040018.JPG

久し振りにお会いして、今後の波板についての思いを聞かせてくださった地区のみなさん。

P1040016.JPG

とてもかっこいい3人組です。

この日は、ある写真家の方が撮っていたという震災前の波板の写真を見せていただきました。

P1040010.JPG

震災後の様子しか知らないので、このような景色であったことを写真を見るまで想像できませんでした。
写真にある家々は1軒を残して今は基礎だけになっています。ようやく12軒の高台移転が決まりました。

この同じ場所に住居を建てることはもうできませんが、この場所に公園を作って、海水浴に、たくさんの子どもたちに波板を訪れてほしいと考えているそうです。

また、波板の山で採れる硯石。

P1040013.JPG

この石を集落の、雄勝の活性化のために使えないかということも検討中。

震災前から高齢化にある集落で、今回の津波に遭い、それでも何とかこの波板という集落を残していきたいと動いているみなさん。
10年かかっても、外から移住する人が来てくれるくらい、この場所の良さを引き出して行こうという意気込みです。

21日はその第一歩として。
たくさんの方がこの波板浜に集まって、にぎやかさが浜に戻りますように。

きっせ

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント