CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年12月31日

2018年もありがとうございました

【2018年もありがとうございました】
今年も1年ありがとうございました。
みなさまの応援のおかげで、今年もたくさんのこどもたちに「こども時間」を届けることができました。ほんとうに、ありがとうございます。

今年は、全国的に地震や大雨など災害の多い1年でした。入院生活を送るこどもたちを支援する私たちとしても「自分たちに、なにができるか」を考える年となりました。

48422926_2289983267947420_7824314224326213632_o.jpg



これからも、自分たちにできることを精一杯やりつつ入院生活を送るこどもの療養環境向上のため前進していきたいと思います。
これからも、よろしくお願いいたします。


【日本クリニクラウン協会事務局】

posted by cliniclowns at 08:00| お知らせ

2018年12月29日

病気や障害を抱えるこどもたちの今と未来を考えるワークショップin沖縄 開催

福祉・医療・教育に携わる多職種連携勉強会
病気や障害を抱えるこどもたちの今と未来を考えるワークショップin沖縄開催!

20190126WSチラシ.jpg

<1部 実践報告>
「沖縄県立南部医療センター・こども医療センターの取り組みと多職種連携の必要性」
   沖縄県立南部医療センター・こども医療センター 小児外科部長 金城僚

「すべてのこどもにこども時間を クリニクラウンの実践報告」
   認定NPO法人日本クリニクラウン協会 理事・トレーナー 石井裕子
                      クリニクラウン 伊佐常和
<2部 ワークショップ>
 クリニクラウンによる対人援助職のためのクラウンハートワークショップ
 グループディスカッション

日程:2019年1月26日(土)13:30〜16:30

会場:沖縄小児保健センター ホールAB
   沖縄県小児保健協会(沖縄小児保健センター)
   〒901-1105 沖縄県南風原町新川218-11
   TEL.098-963-8462
   <お車の場合>
   那覇インターチェンジから1km。モノレール首里駅から2km

対 象:病気や障害を抱えるこどもを支援している方や関心のある方ならどなたでも

参加費:1500円

募集人数:50名(先着順)

内 容:病気や障害を抱えるこどもたちの療養環境や多職種連携の重要性・医療現場での笑いの効果やコミュニケーション・スキルついて考える講座&参加型学習

申込方法:以下の日本クリニクラウン協会ホームページの申し込みフォームより申し込みください
http://www.cliniclowns.jp/16_oshirase46.html

主催:認定NPO法人日本クリニクラウ協会
後援:沖縄県立南部医療センター・こども医療センター/那覇市教育委員会/沖縄キワニスクラブ

<チラシ>

認定NPO法人 日本クリニクラウン協会(JCCA)
〒530-0053 大阪府大阪市北区末広町3-11天しもビル3B
TEL:06-4792-8716
FAX:06-4792-8746
E-mail: info@cliniclowns.jp
http://www.cliniclowns.jp

posted by cliniclowns at 18:00| お知らせ

クリニクラウンになりたいあなたへ【クリニクラウンぴろ】

クリニクラウンに関心のあるあなたへ【クリニクラウンぴろ】
先輩クリニクラウンからのメッセージ

A35A2035.jpg

私は、クリニクラウンとして小児病棟へ訪問しながら、司会やイベント等でパフォーマーとして仕事をしています。
以前はミュージカルやオペラの舞台等で表現活動をしていたのですが出産を機に休止していました。

そんな時『クリニクラウンの募集』をしていると知り、以前から『自分のスキルを活かして何か出来る事はないか?出来ればこどもと関われる事で…』と考えていた私は「これはチャンスかもしれない!」と思い、オーディションを受けました。

とは言え、クラウンの知識の何も無い自分に務まるのかと言う不安はありましたが、仲間と一緒にトレーニングを積むことで、何とかクリニクラウンになる事が出来ました。

A35A7301.jpg


クリニクラウンになってからも次々と自分自身の課題が出てきて、それを一つ一つクリアにして自分のものにしていかなくてはいけないという事を実感しています。

また、クリニクラウンの活動を続けていく中で入院中のこども達の事、親御さんや病院スタッフの思いを知りました。

私自身、子を持つ親として、こどもがこどもらしく過ごす為に遊びはなくてはならないものだと強く感じています。
こどもは遊びを通していろいろな事を学び、成長します。

aA35A7384.jpg

クリニクラウンに出来る事は少ないかもしれません、でも少しでもこどもがこどもらしく過ごす助けになればと思います。

クリニクラウンの活動には「これで終わり」という所がなく簡単な道のりではありませんがだからこそやり甲斐を感じます。

何よりもこどもたちとの素敵な出会いがあり、自分も成長していける事にやり甲斐を感じます。
CliniClowns_osaka_170208_1931.jpg
少しでも興味を持たれたのなら一度考えてみて下さい。

そして、クリニクラウンの必要性を感じ、その仲間になりたいと思ってくれたのなら是非、チャレンジしていただきたいと思います。

和栗裕美 (クリニクラウンネーム ぴろ 2006年3月認定)


*********************************** 

2018年度 新規クリニクラウン募集(2019年1月6日(日)締切)

<第1次オーディション>

日程:2019年1月19日(土)

   A班:10時30分〜12時30分 B班:13時30分〜15時30分

   C班:16時30分〜18時30分 D班:19時30分〜20時30分

    ※時間の詳細はエントリー完了時に通知します。


詳細はこちらをご覧ください。

http://www.cliniclowns.jp/16_oshirase27.html


posted by cliniclowns at 08:00| お知らせ

2018年12月28日

クリニクラウンに興味を持ったあなたへ【クリニクラウン ぐんぐん】

クリニクラウンに興味を持ったあなたへ
先輩クリニクラウンからのメッセージ

_MG_4497.jpg

私は初めてクリニクラウンのことを知った時、すごいものに出会ったと感じました。
「舞台俳優だった私がこれまで勉強してきたことや経験してきたことが、入院中の子どもたちを励ます役に立つかもしれない!」

台本もなく決められた役もなく、《私》のままで子どもとまっすぐ向き合って笑顔を引き出してしまうクリニクラウンに、とてつもなく魅力を感じました。

_35A7902.jpg

研修生になって研修が進んでいくと、舞台での経験が活かされることも、また逆に全然意識してこなかったとハッとさせられることもありました。

《私のままでいること》、《私が何者か知ること》がどれだけ難しいか思い知らされました。

けれど俳優としてもそれが一番肝心なことではないか。

_35A6926.jpg

臨床研修生になっても、認定を受けてクリニクラウンとなった今でも、苦悩し自分を見つめ直しながら日々活動をしています。

実際に病院に訪問に行くと、子どもたちの予想外の反応があったり、環境や状況によって訓練通りには行かない難しさ、やり直しがきかない怖さもあります。


_MG_4736.jpg

いつも一期一会。
でもその分、子どもやご両親などの笑顔のごほうびは、めちゃくちゃ嬉しい。

一人でも多くの子どもたちと心を通わせ、笑顔を引き出すことに繋げていきたい。
その思いは俳優として、表現者として成長していくことにも繋がっています。

更に、日常生活や子育てにもとても役に立っています。
クリニクラウンとして活動することは、きっとあなたの人生を豊かなものにしてくれることでしょう。

_35A7215.jpg

クリニクラウンに興味を持ってくれたあなた、ぜひチャレンジしてみてください!
一緒に子どもたちに会いに行きましょう!


武田由紀(クリニクラウンネーム ぐんぐん 2016年3月認定)



*********************************** 

2018年度 新規クリニクラウン募集(2019年1月6日(日)締切)

<第1次オーディション>

日程:2019年1月19日(土)

   A班:10時30分〜12時30分 B班:13時30分〜15時30分

   C班:16時30分〜18時30分 D班:19時30分〜20時30分

    ※時間の詳細はエントリー完了時に通知します。


詳細はこちらをご覧ください。

http://www.cliniclowns.jp/16_oshirase27.html

posted by cliniclowns at 18:54| クリニクラウン

年末年始のお知らせ

【年末年始のお知らせ】

皆さま!2019年もすぐそこまで!
年末は、大掃除やいろいろと忙しいシーズンかと思いますが、たまには、立ちっと待って大きく深呼吸!そして、頑張っている自分自身をほめてくださいね☆
2019年も、皆さまにたくさんの笑顔が訪れますように!
日本クリニクラウン協会の事務局は、2018年12月29日(土)から2019年1月3日(木)までお休みいたします。
 期間中のお問い合わせに関しては、1月4日(木)より順次返信させていただきます。
よろしくお願いいたします。

49267108_2289982851280795_2764798571604606976_n.jpg

posted by cliniclowns at 18:28| お知らせ

2018年12月26日

クリニクラウンに興味のあるあなたへ【クリニクラウンきゃしー】

クリニクラウンに興味のあるあなたへ【クリニクラウン きゃしー】
先輩クリニクラウンからのメッセージ
cliniclowns_2016_2769.jpg

舞台役者になりたくて大学に進み、劇団に所属し20代のほとんどを表現活動に力を注いできました。
そんな私は、30代を目前に何かゼロから学んでみたいと思うようになっていました。

とはいえ。。表現活動しかしたことのない自分には、とりえというものが特になく、どうしたものかと色々調べる毎日でした。
そんな時、劇団の先輩に教えてもらった「クリニクラウン」のことをふっと思い出し検索。

すると、選考オーデイションの説明会の締め切り前日ではありませんか、運命を感じ、そのままエントリー、オーディションに合格後、1年間の養成過程を経て2015年3月にクリニクラウンの認定をいただきました。

aCliniClowns_tohoku_170309_0597.jpg
自分のためにやっていた表現活動が、誰かのために役に立つ日が来るなんて。
人生何が起こるかわかりません!

私には、舞台役者として活動していた頃の忘れられない記憶があります。
それは、東日本大震災の直後に行った水沢での公演の時のこども達の反応です。

その日は、子どもたちが舞台に向かって「がんばれー」と大きな声で応援してくれたり、客席に降りると握手をしたくて追いかけてきてくれたり、はしゃいでる姿は、被災地でぐっと我慢していた子どもたちがこどもらしい時間を取り戻した瞬間でした。

CliniClowns_chiba_170202_0142.jpg

この時の感覚は今でもクリニクラウンとしての活動の原動力であり、エンターテーメントの可能性を信じるきっかをくれた体験でした。

クリニクラウンは、入院生活を送るこどもたちがその子らしく過ごせる「こども時間」を届けています。
なので、活動の中心はこども。

CliniClowns_kumao_170222_0129.jpg

私たちは、自分が表現したいことをするのではなく、その子が自分を出せるための表現をする必要があります。
奥が深いんです!ゴールなんてありません!
常に、発見・学びの連続!

えっ?そんなゴールがないのに楽しいのかって?

それは。。あなた次第かも!笑
でも、私は楽しいです!というより楽しんで活動しています!
CliniClowns_tohoku_170309_0284.jpg
興味湧いてきたんじゃないですか?

あなたのエントリー心よりお待ちしております。

川島由衣(クリニクラウンネーム きゃしー 2015年3月認定)


*********************************** 

2018年度 新規クリニクラウン募集(2019年1月6日(日)締切)

<第1次オーディション>

日程:2019年1月19日(土)

   A班:10時30分〜12時30分 B班:13時30分〜15時30分

   C班:16時30分〜18時30分 D班:19時30分〜20時30分

    ※時間の詳細はエントリー完了時に通知します。


詳細はこちらをご覧ください。

http://www.cliniclowns.jp/16_oshirase27.html


posted by cliniclowns at 00:00| クリニクラウン

2018年12月25日

【訪問レポート】大阪マラソンの寄付によるクリニクラウンの訪問!

【訪問レポート】大阪マラソンの寄付によるクリニクラウンの訪問!


aIMG_0715.jpg

2018年12月18日(火)に大阪市立総合医療センターにクリニクラウンが訪問しました。


今回の訪問は、大阪マラソンのオフィシャル寄付先団体として選んでいただき、応援いただいた寄付金を充当する形で実現しました。


今日は、7階すみれ病棟とさくら病棟をクリニクラウンが訪問!

定期的に訪問している病院ですが、小児病棟が複数あり訪問回数を増やしてほしいという希望を寄せていただいていたので、今回実現することができて本当にうれしく思っております。


クリニクラウンが病棟に訪問すると、お部屋からこどもたちが様子を見に出てきてくれ、あっという間に廊下は、お子さんやお母さんたちの笑い声であふれていました。


IMG_0710.jpg


そして、病棟の壁には、クリニクラウンが来ることをお知らせする手作りのポスターが貼ってあったりして、待ってくれていたのが伝わってきて嬉しいです!


aIMG_0719.jpg 

マーニーは、お子さんから手作りの車をプレゼントしてもらい大喜び!

今日もたくさんのお子さんとクリニクラウンが一緒に楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございます。


たくさんの方々の支援や応援で、今回訪問することができたことを本当に感謝しております。これからもクリニクラウンを楽しみに待っていてくれる子どもたちのところへワクワクドキドキする時間をたくさん届けていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

【事務局 川島】
posted by cliniclowns at 17:47| 支援報告

【講演報告】京都府立医科大学人権研修の講師を務めました!

【講演報告】京都府立医科大学人権研修の講師を石井が担当しました!

cliniclowns_140708_113.jpg

京都府立医科大学病院へは、クリニクラウンは2007年から定期訪問を開始しています。

病院関係者の中でもクリニクラウンのことを知らない方が大半を占めていることに、まだまだ認知度を広めていく必要性を感じました。

講演の中では、トンちゃんのこれまでの体験談を入れてお話していくうちに、皆さんの顔が少しづつ変化していったのがすごく印象的でした。

普段のクリニクラウンの訪問では、バルーン(風船)はラテックスアレルギーのため、病院では使わないのですが、講演会ワークショップでは、バルーン(風船)を使うことがあります。
最後のワークショップでは、バルーン(風船)を使って、皆さんからのパワーをもらいました!
そして、バルーン(風船)を組み合わせて、お花やサンタさんが出来上がると、会場にはどこをみても笑顔、笑顔、笑顔でいっぱいになりました。

講演終了後、声をかけに来てくださった人の中に、「私覚えてるー」ってニコニコしながら近寄ってこられました。
どこか見たことのある顔、12年前に、クリニクラウンが訪問させていただいた病棟スタッフの方でした。
まさに12年ぶりの再会、その当時のことや子供たちのことを。
二人ではしゃぎながらしゃべることができた。

今はお空に行っているこどもたちのことも私たちにとっては、いつでも呼べば飛んできてくれて、話の仲間になってくれるのです。
こんな時間をプレゼントしてくれる子どもたちに
ありがとうーを何度でも言いたいトンちゃんでした。

【石井裕子(クリニクラウンネーム トンちゃん)】
posted by cliniclowns at 10:00| お知らせ

メリークリスマスクリスマスツリー

メリークリスマスクリスマスツリー

49061938_2287540314858382_7995829710317682688_n.jpg

サンタさんのプレゼントが楽しみにで、なかなか寝れなかったこども時代。。
大人になるといつのまにかプレゼントをもらうワクワク感も忘れてしまいがち。
今日は、クリスマスイブ!
いつも頑張ってる自分に、何か素敵なクリスマスプレゼントを贈ってみてるのはどうでしょうサンタ

MERRY CHRISMAS
素敵な1日なりますよーに。
posted by cliniclowns at 00:00| お知らせ

2018年12月23日

【講演会報告】第7回日本小児診療多職種研究会in福岡に参加!

【講演会報告】第7回日本小児診療多職種研究会in福岡に参加!

IMG_1993.jpg

11月24日(土)25日(日)に開催された第7回日本小児診療多職種研究会で講師を務めました!
昨年の沖縄では基調講演の講師をつとめ、今回もお声掛けをいただき、ポリタンとトンちゃんがランチョンセミナーを担当させてもらいました。
そして、ご厚意で日本クリニクラウン協会の啓発ブースも出させていただきました。

ランチョンセミナー後に、啓発ブースにいると、昨年の学会で出会った人が、次々と声をかけて下さりました。
そして、ガチャガチャ募金に協力してくださり、手にした赤鼻をつけての笑顔のハナがあちこちで咲きました。

クリニクラウンの訪問先病院のスタッフの方々にもお声がけいただき、再会を喜び合いました。
一回一回の出会いを大切にすると、年月に関係なく、素敵な再会があります。

啓発ブースに「やっと会えたわー」とニコニコ笑顔で声をかけてくれた女性がいました。
はなんと12年前に出会った小児病棟の先生でした。
今は違う病院だけど、あの時の感動は、いつまでも私の記憶に残っていて、この場所で出会えてとってもハッピーと言いながら、お互いに今まで頑張ってきたことを確認する温かいハグをすることができました。
継続の力。

予期せぬご褒美にニコニコのトンちゃんでした。
そんな、たくさんの出会いがあった第7回日本小児診療多職種研究会でした。

【石井裕子(クリニクラウン トンちゃん)】


posted by cliniclowns at 19:36| お知らせ