CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年10月30日

ヴィッセル神戸橋本選手のチャリティイベントpart2

​神戸に続いて大阪グランフロント「うめきた SHIP HALL」にて
「チャリティヨガ」を開催すると
ヴィッセル神戸の橋本選手から連絡がありました。

リード​​ヨガにサッカーボールを使ったメニューを取り入れ、
筋コンディショニングやストレッチを行うそうです。
エクササイズ感覚で気持ちよく身体を動かしてみませんか?

■開催日時:​2014年11月23日(日) 
■受付開場:17:30/開始18:00/終了20:00
■開催場所​:グランフロント大阪「うめきた SHIP HALL」
      (うめきた広場に隣接)
■実施内容​:
 ヨガのポーズにサッカーボールを用いた動作を取り入れた、
 ユニークスタイルのヨガ教室。
 難度の高い複雑なポーズを取るのではなく、
 サッカーボールの重さを負荷にして体幹を鍛え、
 硬くなった筋肉や関節をほぐしていきます。
 身体の芯から温めて血流を促進することで柔軟性を高め、
 ゲーム感覚で楽しみながら疲労回復リラグゼーションへと
 導くことを目的としたヨガ。

■インストラクター​Megumi Okada(Yoga Studio プチグレイン代表)

■ゲスト参加​橋本英郎(VISSEL神戸)など現役Jリーガー

■一般募集​定員25名

■参加料金​一般2000円
(参加費の全額を、日本クリニクラウン協会ご協力のもと、難病と闘う子供たちへのクリスマスプレゼント基金に充てさせていただきます)

■持ち物​​:ドリンク、タオル、動きやすいウェア、
     体温調整のできる保温性のある上着など。
     ヨガマット(お待ちであれば)。
     ​靴下を脱いで裸足で行いますので、シューズは不要です。

■お申込み先​下記のサイトにアクセスして必要事項をご記入ください。
​​ 後日、事務局より参加受付可否の確認のメールをお送りします。

http://kokucheese.com/event/index/227273/

​​※定員に到達次第、締め切らせて頂きますので、あらかじめご了承下さい。

■お問合せ先​サッカーヨガ事務局(06‐4797‐5757/ info@socio.jpn.com)

■備 考​​・お食事は控え目にしてお越し下さい。
・簡易更衣スペースをご用意しますので、身体を冷さないよう着替えをご用意下さい。
・ロッカーはありませんので、貴重品は各自で管理をお願い致します。



posted by cliniclowns at 09:00| お知らせ

2014年10月29日

ヴィッセル神戸橋本選手のチャリティヨガ

ヴィッセル神戸の橋本選手から11月9日(日)に
神戸開催のチャリティヨガについて連絡がありました。

チャリティヨガHP写真.jpg

橋本選手は2010年から当協会の活動を応援くださっています。

誰もが気軽に参加できるチャリティのきっかけになれば
という想いで、背番号の27にちなんで、
「27の絆プロジェクト」として
27種類のチャリティプロジェクトを企画し
実行されています。

チャリティプロジェクトの一つとして
「チャリティヨガ」を毎年開催されていて、
橋本選手の「チャリティを身近に感じてもらう機会をつくりたい」
そんな想いに共感してくださった方々が
ヨガの講師や広報協力など様々な形で
このプロジェクトを一緒になって支えてくださっています。

一緒にヨガとチャリティを楽しみましょう!
是非、ご参加ください!

チャリティヨガについての詳細はこちら
http://pakila.jp/hashimotocharity/pc/

橋本選手のブログでチャリティヨガのことが書かれています。
http://pakila.jp/hashimoto/2014/10/16/1306/

**************************
日時 2014年11月9日(日)
   受付 17:30〜 / 開始 18:00〜 ※約2時間
場所 万葉倶楽部
   ※館内施設は終日ご利用可

参加費用 一般 : 3,000円(税込)  高校生以下 : 1,800円(税込)
     ※ヨガマット利用料込み
参加条件 満7歳以上の健康な方
定員 40名
受付締切 2014年11月8日(土) 20:00 まで 
     ※定員になり次第、締切
協賛 SRCグループ
後援 株式会社アディス
***************************
posted by cliniclowns at 10:22| お知らせ

2014年10月17日

「突然のプレゼント!!」

クリニクラウンは小児病棟を訪問していますが、
病棟へ行くまでに外来を通ることがあります。

ある日、外来を2名のクリニクラウンが楽しそうに行進していると、
小学生の男の子がすごくうれしそうにクリニクラウンに近づいてきて、
「これあげる」と一枚の紙をクリニクラウンに渡してくれました。

image1.jpeg

その紙をよく見ると、塗り絵ができる紙でした。
突然のサプライズプレゼントに嬉しくなり、
クリニクラウンが周りに居た人達に自慢して見せびらかすと
その様子を見ていた男の子もすごくうれしそうでした。

すると、丁度通りかかったスタッフが「私に頂戴!」と言ってきたので
「ダメだよ。これはむっくの!」と・・・
クリニクラウンと看護師さんとコミカルな会話が始まり、
その様子を男の子も周りの人も楽しそうに見てくれていました。

訪問後、しばらくたってから、そのときのことを思い出しながら、
ぬり絵をして気づいたことがあります。

プレゼントは、《ぬり絵》だけでなく、
《ぬり絵をする》という素敵な時間もプレゼントしてくれたんだと。

image.jpeg

とっても嬉しいサプライズでした!
ありがとう!
ぬりえ完成したよ!

むっく
posted by cliniclowns at 09:00| クリニクラウン

2014年10月16日

雑誌ヴァンサンカンに掲載されました

雑誌「25anss(ヴァンサンカン)11月号」に
クリニクラウンの活動が掲載されました。

11_rect145_186.jpg

414ページの「サロン・ド・25ansメンバーのチャリティレポート」のページです。
「入院中の子どもたちに笑顔を届けるクリニクラウン(臨床道化師)活動」

SKMBT_C224e14101620250_0001.jpg

チャリティレポートということで、事務局長補佐の熊谷がインタビューに答えています。

そして、チャリティイベント「RED NOSE DAY(レッドノーズディ)」
のことも取り上げていただきました。

是非、ご覧下さい!
posted by cliniclowns at 20:13| 事務局