CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年05月08日

つながりに感謝

協会の啓発活動(RED NOSE DAY)でお世話になった
Kさんから嬉しいお話を伺ったので紹介したいと思います。

Kさんのお子さんは入院経験があり
実は、何回か病院でクリニクラウンと出会ったことがありました。

今は元気に学校へ行っているのですが、
クラスの友達が長期入院しているそうです。

そこでクラスのみんなでその友達のために何かしよう
ということになりました。

手紙・絵を描く などいろいろアイデアを出し合ったのです。
その中で娘さんは
「クリニクラウンに来てもらったらいい」
と先生に言ったそうです。

そのことをKさんが嬉しそうに話してくれました。
そして、「彼女の中にクリニクラウンと遊んで楽しかったことが
ずっと心に残っていたんですね
クリニクラウンってすごいな」
とKさんが話してくれました。

自分が楽しかったから友達もきっと楽しいはずとの
彼女の優しい気持ちがつたわってきて
本当にうれしかったです。
このやさしい気持ちを胸に、今日もこども時間を届けられるように
病院へ行ってきます!
               ポリタン
posted by cliniclowns at 12:14| クリニクラウン