CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年11月27日

【クリニクラウン研修レポート】

【クリニクラウン研修会レポート】
先週末に、クリニクラウンの研修会がありました。
今回の研修のテーマは、クリニクラウンが病院訪問で使っている道具の特徴や可能性について!
午前中は、みんなで道具についてディスカッションしました。

23916019_2012272239051859_7834122434749369572_n.jpg

日頃、使っている道具なだけあって、みんな愛着もあるようで、様々な意見が飛び交い、いろんな角度から、その道具を見つめなおす機会になりました。
午後からは、実際に体を動かしながら道具の可能性について、考えました。
体を動かすことで、新たな発見があったりして、またひとつみんなが、パワーアップしたように感じます。
24129658_2012272322385184_286549503398359831_n.jpg

今回、取材の方が研修の様子を見学に来ていたので、いい緊張感の中クリニクラウン達も研修に取り組んでいました、若手のメンバーが多かったので良き経験にもなったと思います。貴重な経験をさせていただき、取材のスタッフの皆様には感謝です!
これからも、専門性を高めていけるよう実りある研修会を実施していきたいと思います。
【事務局】
posted by cliniclowns at 18:38| 事務局

「また、きたよー」

「また、きたよー」
クリニクラウンは、病棟のスタッフから要望があればどんな病室にも訪問します。そして、こどものその時の状況に合わせて、クリニクラウンは関わり方を変えていきます。

CC_150224_0450.jpg

こどもにとって出会いが制限されることは、その子がその子らしくいれる時間が減ってしまうこと。こどもは、家族や友だちなど他者との関わりの中で、様々な体験をし、その関係を深め成長していきます。だからこそ、クリニクラウンは、定期的に病室を訪問します。

CC_150224_0443.jpg

定期的に会うことで、こどもが「今度、クリニクラウンに会ったらこんなことをしよう」と期待が生まれ、やがてそれは安心感や信頼関係へと繋がっていきます。
posted by cliniclowns at 18:37| 事務局