CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年01月07日

福祉・医療・教育に携わる多職種連携勉強会『病気や障害を抱えるこどもたちの今と未来を考えるワークショップin岡山』

「福祉・医療・教育に携わる多職種連携勉強会『病気や障害を抱えるこどもたちの今と未来を考えるワークショップin岡山』を2020年2月22日(土)に開催します!

81318832_2581976698748074_6545592281510969344_n.jpg

日程:2020年2月22日(土)
   13時00分〜16時30分(12時45分開場)
会場:岡山大学病院(岡山大学病院鹿田キャンパス) 
   総合診療棟西棟5階 第13カンファレンスルーム
  (岡山市北区鹿田町2−5−1)
対象:病気や障害を抱えるこどもや家族を支援している人
   関心のある方ならどなたでも
募集人数:50人
参加費:1,500円
(クリニクラウン訪問先病院のスタッフ・ボランティアは無料)

病気や障害を抱えるこどもたちや家族を支えるためには、社会全体が成熟していくことがとても重要です。福祉・医療・教育に携わる多職種(ボランティア・支援者を含む)が、それぞれの役割について相互理解する機会をつくり、共に学ぶことで、スキルアップと連携を深め、ネットワークをつくっていきたいと考えています。
テーマは「今この瞬間が輝くために、その子らしく生きるために、私たち大人ができること」です。「今この瞬間を生きているこどもたち」の声に耳を傾け、困難に立ち向かうこどもたちの今この瞬間が輝くために、その子らしく生きるために、私たち大人ができることを皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

申込方法:以下の申込フォームより申込みください  


主な内容
<講演>
「成熟社会を目指して、わたしたちができること」
認定NPO法人 日本クリニクラウン協会 理事長 河敬世氏

「中四国地域における入院中のこどもたちの療養環境について〜岡山大学病院の取り組み〜」
岡山大学 名誉教授/特命教授
新見公立大学 副学長・健康科学部 学部長
認定NPO法人日本クリニクラウン協会 理事 小田 慈 氏

「すべてのこどもにこども時間を〜こどもたちの生きる力を信じて」
認定NPO法人日本クリニクラウン協会
理事・チーフトレーナー 石井裕子氏

<ワークショップ&ディスカッション>
クリニクラウンによる対人援助職のためのクラウンハートワークショップ
グループディスカッション・質疑応答など
posted by cliniclowns at 10:22| お知らせ