CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年12月17日

つながる編集教室 上級編発表会

【つながる編集教室 上級編発表会レポート】

IMG_0458.JPG

2018年12月15日(土)に「つながる編集教室―上級編―」の記事発表会を開催しました!
タケダ NPO サポートプログラム「つながる編集教室」は、病気や障害を抱えるこどもを支援する視点を持ったライターボランティアの育成を目指し、プロのライターから基本を学び、インタビュー記事を書くプログラムです。

10月に開始した「つながる編集教室上級編」はこの日が最終回!
上級編では、日本クリニクラウン協会が抱えている課題を解決するためのヒアリングを行い、ライターが取材計画を立てます。そして、訪問先病院の医師、病棟保育士、協会理事、クリニクラウンと出会った家族のお母さん、ボランティアで支えてくれる人…クリニクラウンに関わる多種多様な立場の方へインタビューを行い、その想いを記事に書き上げました。

最終回は、受講者さん自身が、自分で書き上げた記事を音読する発表会です。
「声」というのも1つの発信ツール。黙読するよりも、書いた人の声で聞くことで、ダイレクトに伝えたい想いが伝わってきました。

IMG_0443.JPG

インタビューしたことで、自分自身もクリニクラウンの活動について納得ができたので、自信を持ってクリニクラウンを広められます!と嬉しそうに語っていただいたり、全員の記事の発表を聞けたことで多角的にクリニクラウンのことを知れた、と語り合っていました。

最後は受講生のみなさんに講師の杉本さんから修了書を手渡しいただき、無事に終えた喜びを分かち合いました!
とても素敵で貴重な記事を書いていただき、ありがとうございました!!
そして、インタビューにご協力いただいたみなさま、ありがとうございました!

IMG_0465.JPG

インタビュー記事のHPへの掲載に関しましては、また随時お知らせをいたしますので
みなさま、楽しみにお待ちください!!
posted by cliniclowns at 17:40| 事務局