CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
No337 林業就業相談が商売繁盛です。 [2018年10月26日(Fri)]

 林業労働力確保支援センターでは所内の一角に就業相談コーナーを設置していますが、昨年から林業の就業相談者が多く、就業支援アドバイザーが多忙となっています。今日は、東京都出身の北海道の大学の卒業予定者が相談に来訪しました。彼は、北海道の企業の内定を断って、栃木県で林業につきたいということでした。
 今年の傾向は、数が多いことに加えて、新卒者で、なおかつIターンの若者が多いことです。別件ですが、神奈川県のサラリーマンや埼玉県の高校の生徒さんが栃木県に移住して林業に就業したいという相談もあります。今後、彼らには、一定の資格を取得できる20日間の就業支援講習会や実際の事業体に案内したりする予定をしています。

DSC03256.JPG

Posted by 林ナビとちぎ at 16:53
この記事のURL
https://blog.canpan.info/rinnavi/archive/356
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント