CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
No260 「緑の雇用」のOJT研修の監督で矢板市に行ってきました。 [2018年07月04日(Wed)]

 「緑の雇用」のOJT研修の現場監督を今日から始めました。「緑の雇用」とは、一定の要件を満たした林業事業体に採用された人に対して、講習や現場研修を行うことでキャリアアップを支援する制度です。今年は、12事業体の35名が対象です。私の林業労働力確保支援センターでは、これらの方々がしっかり研修に取り組んでいるか現場を訪問することになっています。
 この時期、どこの事業体さんも下刈作業に追われていますが、熱中症の防止や蜂刺されに十分注意して作業をしてくれるようお願いしてきました。彼らの作業によって、日本の森は育っていることを皆さんに知ってほしいと思います。

DSC02444.JPG

DSC02453.JPG




タグ:緑の雇用
Posted by 林ナビとちぎ at 17:47
この記事のURL
https://blog.canpan.info/rinnavi/archive/271
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント