CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
No208 世界初の一人用チェンソーは19kgありました。 [2018年04月23日(Mon)]

 世界初の1人用チェンソーは、1950年(昭和25年)に(株)スチールが商品化しました。重厚なボディはなんと19kgもあったようです。現物を見ると、これをひとりで持って仕事が出来たのだろうか、と疑問を感じます。それを考えると、現行機械は随分軽量化されています。

DSC01786.JPG
Posted by 林ナビとちぎ at 15:40
この記事のURL
https://blog.canpan.info/rinnavi/archive/219
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント