CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
松江りんりんブログ
松江市市民活動センター事務局のスタッフによるブログです。
松江市市民活動センターは、松江市が平成18年に設置した施設です。



「輪(りん)」と「りん(鳴り響く鐘の音)」
人と人の輪が鐘の音のように広がっていきますように・・・。




TEL 0852-32-0891 FAX 0852-32-0847
Eメール csc.ma@web-sanin.co.jp



松江市市民活動センター、市内の市民活動団体の情報はこちらから↓
松江市市民活動センターHP http://www.minkatsu-ringring.net/
« テーマ別イベント | Main | 団体の活動 »
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
松江市農林水産祭開催[2016年10月31日(Mon)]
 10月30日(日)、松江総合運動公園中央広場で松江市農林水産祭が開催されました。会場には朝早くから多くの来場者が訪れました。9時からの開会式後には餅まきが開催され、ステージ前には多くの方々が集まりました。また、苗木合計1,000本・菌体肥料・しじみ汁の無料配布や米のすくい取りには長蛇の列ができました。
 飲食ブース、美味しいお茶ブース、農産物販売ブース、加工品販売ブース、水産物販売ブース、展示ブース、体験ブースなどの様々なブースが充実し、多くの来場者を楽しませました。

2016103001.JPG
【写真:開会式後の餅まき】

2016103003.JPG
【写真:来場者の長蛇の列】

2016103002.JPG
【写真:会場にはヤギの姿も】


 ステージイベントには、市民活動センターの登録団体も、「南中ソーラン踊り隊 絆」、「かりゆしバンド」の2団体が出演しました。
まず、午前の部のトリを務めた「南中ソーラン踊り隊 絆」は、ソーラン踊りやジャグリングの他に、愛知県大口町の踊りも披露しました。大口町と松江市は、大口町が松江開府の祖・堀尾吉晴の生誕地である縁から姉妹都市提携をしています。今年の9月10日に愛知県大口町で開催された「第15回やろ舞い大祭」に「南中ソーラン踊り隊 絆」もスペシャルゲストで参加するなど交流を深めています。元気な踊りや楽しいジャグリングで多くの観客から拍手や歓声が上がりました。

2016103004.JPG
【写真:南中ソーラン踊り隊 絆】

2016103005.JPG
【写真:南中ソーラン踊り隊 絆】

2016103009.JPG
【写真:南中ソーラン踊り隊 絆】

2016103010.JPG
【写真:南中ソーラン踊り隊 絆】

2016103006.JPG
【写真:南中ソーラン踊り隊 絆】

 「かりゆしバンド」は午後の部のトリとして登場しました。沖縄三味線、ギター、バイオリン、ドラムの4名が、「島人ぬ宝」、「海の声」、「三線の花」、「オジー自慢のオリオンビール」の4曲を披露しました。客席からは手拍子もおこり、観客は沖縄ゆかりの音楽を堪能しました。4曲が披露された後にはアンコールの声がかかり、アンコールとして披露された5曲目「涙そうそう」では客席も一緒に歌い一体感が生まれました。

2016103007.JPG
【写真:かりゆしバンド】

2016103017.JPG
【写真:かりゆしバンド】

2016103016.JPG
【写真:かりゆしバンド】

2016103008.JPG
【写真:かりゆしバンド】

2016103009.JPG
【写真:かりゆしバンド】

前日の雨で天候が心配されましたが、晴天に恵まれ、多くの来場者の熱気に包まれ、イベントは盛会裏に終わりました。
地域の高齢者活動“サロン”の開催![2016年03月16日(Wed)]
 3月16日(水)地域の高齢者クラブの主催により定例の“なごやかサロン”が開催され、約20名の高齢の方々が参加しました。
 今回のサロンでは、松江市の社会福祉協議会から地区担当の方々が、認知症の理解を深めるための寸劇を、約20分間演じていただきました。足らない配役には、高齢者クラブの役員の方も出演され、迷演技に会場には笑いの花が咲きました。
P1080181.JPG
 ストーリーは、近所の一人暮らしのおばあさんが軽い認知症の症状がでたことから、近隣の住民の方が火事や病気のことを心配し、民生委員や地域包括支援センターの担当者などと相談し施設入所を勧めたらとの結論を得て行動を起こそうとしたら、子どもの一声「あのおばあさんは日頃優しい方なのに、なぜ、邪魔者扱いにするの?」で考え方を改め、おばあさんが地域で暮らせるようにみんなで協力し助け合っていこうと・・・・福祉推進員さんの協力も得て、今では寄り合いサロンにも参加されるようになたとのこと・・・・
P1080182.JPG 
 次に社協の地区担当者が『認知症サポーター要請講座』テキストを参考に、認知症について分かりやすく解説され、理解を深めました。
 松江市でも高齢化率が26%を越え、この3割が認知症および予備軍とのこと、認知症に対する知識を深めていくことが重要と感じました。
P1080184.JPG 
 最後に、知的障がい者・精神障がい者・認知症の方の不明字に、協力者の携帯電話に行方不明者の情報をメール配信し、皆さんの協力のもと誰にとっても安心な地域づくりを目指す「見守りネットワーク事業」への登録呼びかけがありました。
 ネットワークへの登録は、
 mimamori-network@xpressmail.jpへ空メール送信から手続きできます。
 詳しくは、松江市社会福祉協議会地域福祉課(電話0852−24−5800)へお尋ねください。
松江市公民館中央ブロック「市民学習発表会」開催![2016年02月06日(Sat)]
平成27年2月6日(土)、松江市教育委員会・松江市公民館運営協議会連合会・松江市市民学習発表会実行委員会の主催により、松江市公民館中央ブロック(朝日・白潟・城東・城北・城西・雑賀公民館の6館で構成)で活動しているサークル・教室等による学習発表会が、松江市市民活動センターで開催されました。
 この発表会は、年1回開催されており、各館から4つの団体が地区代表として出場し、日ごろの練習の成果を披露されました。
 なお、この発表会のリハーサルが前日行われ、午前10時から午後7時まで、15分刻みで各団体が稽古をし本番に備えました。
DSCN0744.JPG
【写真:城西公民館銭太鼓クラブの練習風景】
 開会セレモニーでは、森城西公民館長が、H27から中央ブロック合同で取り組んでいる「里山笑楽校プロジェクト」事業の紹介をされました。
 旧松江藩の財政を潤した綿花栽培を大東町の山王寺地域で行い、この事業により体験・交流をとおして地域の活力を高める狙いがあるとのこと、可能ならばH28も続けたいとのことでした。
 次に、城西幼保園の園児の皆さんが組体操で、松江城の国宝指定を祝うパフオーマンスを披露し、会場に詰めかけたたくさんの保護者の皆さんから拍手をもらっていました。
DSCN0755.JPG
 そしてプログラム開始。最初に白潟公民館の「しらかたハンドベルサークル」による『麦の唄」演奏、城東公民館の「ブルメリア」によるフラダンス、雑賀公民館の「日本舞踊こども教室」の皆さんによる『面あそび」と発表が続いて活きました。
DSCN0769.JPG
【写真:雑賀公民館「コールエレガンス」の合唱『夢見る人』」
 今回のプログラムは、子どもたちが登場する演目が各公民館単位に1グループ選出されており、地域のすべての年齢層がかかわった取り組みになるよう工夫が感じられました。
P1080119.JPG
【写真:城北公民館「ジュニアカンフークラブ」の皆さんによる演舞】
 本番の日には、『チャリティー喫茶』コーナーが設けられ、出演を終えた参加者や各グループを応援する皆さんなどで賑わっていました。
 おもてなしは、城北公民館長の音田さんをはじめ各公民館の職員の方々が対応されていました。サービスは「コーヒー&お菓子」が200円など、この売り上げによる収益は、日本赤十字社に寄付されます。
DSCN0762.JPG 
 出演された皆さんによる、活き活きとしたパフォーマンスが披露され、交流ホール内には熱気が満ち溢れた一日となりました。皆様、お疲れ様でした。
松江市公民館中央ブロック「市民学習発表会」の開催[2016年02月03日(Wed)]
 2月6日(9:30〜15:30)市民活動センター交流ホールで、松江市公民館運営協議会連合会等の主催により、『市民学習発表会』開催されます。
 中央ブロックの白潟・城東・雑賀・朝日・城西・城北の公民館からそれぞれ4グループが、日頃の活動成果の発表を行います。
EPSON801.JPG
 今回は、パフオーマンスの発表だけじゃなく、開会セレモニーには城西幼保園の園児の皆様が発表するほか、閉会セレモニーには山王寺神楽・本郷社中の皆さんによる神楽、山王寺特産品の抽選会なども企画されています。お楽しみ企画が満載の発表会に、ぜひ、お出かけください。
 なお、白潟駐車場には限りがありますので、できるだけ公共交通機関の利用をお願いします。なお、満車の場合は、「しらかた広場(旧市立病院跡)」をご利用ください。
P1070867.JPG
【写真:「しらかたハンドベルサークル」の活動の様子】
 一部、出演団体等の紹介をします。応援よろしくお願いいたします。
10時〜:「しらかたハンドベルサークル」(白潟公民館)
     ・・・ハンドベル演奏
10時20分〜:『伝統文化「日本舞踊こども教室」』(雑賀公民館)
     ・・・日本舞踊
11時30分〜:「雷電松江相撲甚句会」(朝日公民館)
     ・・・相撲甚句
13時35分〜:「ジュニアカンフークラブ」(城北公民館)
     ・・・カンフー演舞
14時05分〜:「コール・ピオ二ー」(城西公民館)・・・合唱
“地域の新年賀会”開催![2016年01月12日(Tue)]
 1月10日(日)城西地区では11時から公民館において“新年賀会”が開催され、各地区から自治会長ほか地域住民等100名を超える方々が集まり、新年を寿ぎました。
 式の始まりには、ピアノ伴奏に合わせて全員で「君が代」の斉唱、引き続き「一月一日」を合唱しました。
 引き続き観世流の松嵐会の皆さんによる謡曲の披露がありました。『高砂』は相生の松によせて夫婦愛と長寿を愛で、人世を言祝ぐ大変めでたい曲目で、毎年披露されています。
P1080033.JPG
 そして参加者の代表の方々が、壇上に上がり“鏡割り”ちなみに地酒の菰樽・・酒の香りが会場に広がり、枡で乾杯のあと祝宴がの始りました。
 相互に新年のあいさつの後、この一年のお互いの健康と地域の取り組みにおける活動などに話が盛り上がりました。
P1080036.JPG
 そして、会を盛り上げるために余興が行われました。余興には、内中原小学校の保護者で構成されている子育て真っ最中のお母さん方の合唱クラブ「コーラス“アンサンブルジンジャー”」の皆さんが、綾香の楽曲「にじいろ」などを元気いっぱい、パフォーマンスを交えて披露されました。
P1080037.JPG
 地域を支える皆さんのパワー溢れる新年賀会となりました。
地域の伝統“祝賀行事”開催[2016年01月04日(Mon)]
 正月3ヶ日間は好天に恵まれ、各地の神社仏閣は初詣客でにぎわっていました。新聞によりますと元旦の出雲大社には56万人の初詣客があったとか!
P1070973.JPG
 3カ日の過ごし方はいろいろあると思いますが、マラソン漬の方もおられたのでは?元旦のニューイヤー駅伝、2・3日の箱根駅伝。今年も青学の完全優勝、驚きました。
 往復215K・10区間を襷でつなぐ筋書きのないドラマが約10時間にわたって展開されました。出身大学問わず思わず応援、箱根の山のぼり・青学の神野君、ケガにもめげず区間2位・・・
 報道によれば島根でもフルマラソンが復活するとのこと。玉造ハーフマラソンを発展的に解消し、3コースの案が島根陸連で検討されており、今後、警察との協議が進められるようです。
 1案の新体育館を起終点に、大根島・中海周遊コースも雄大な大山を見ながらの激走も良いのでは?参加者も5千人規模を目指すとか…経済効果もかなり期待できるのではないでしょうか。マラソンはできなくても夢が持てます。
P1070982.JPG
 さて、地域では恒例の正月行事“左義長”神事が行われ、神輿が町内を練り歩いて地域の方々の健康と五穀豊穣を祈りました。
 以前は若者が中心で、1か月前からその年の干支を創作して神輿にのせ繰り出していきますが、御屠蘇気分もあり元気あふれる行進も見受けられました。近年は高齢化で隊列も減り様変わりしてきました。
 しかし、少しづつ時代の変化に対応しながらも伝統文化を守っていきたいものです。
P1070977.JPG
地域の高齢者クラブで“還付金詐欺防止”のための学習会の開催![2015年12月10日(Thu)]
 地域の高齢者クラブでは、12月9日(水)地域の集会所で、被害の発生が絶えない還付金等の詐欺の被害にあわないようにするため、学習会を開催しました。
sagi6[1].jpg
 学習会では、地域で還付金詐欺防止のための寸劇をされる一座をお呼びし、また、地域の交番から2名の警察官の協力をへて、約40分演技を披露していただきました。
 ストーリー(フィクション!)は、松江市の保険年金課から医療費の還付(36千円)があると、詐欺グループから携帯電話で高齢者2人世帯に電話がありました。
P1070843.JPG
 電話がある前、この高齢者夫婦は“還付金詐欺”等について話し合い、このような電話があったときは騙されないようにお互いに気を付けようと話し合ったばかりでした。
 しかし、行政機関の担当者を名乗る者からの電話であることから信用してしまったこと、高額医療費の一部が返ってくるという欲が出てしまったことなどから、相手の流暢な口車に乗ってしまい、詐欺グループの意のままに自宅に訪問してきた仲間に、預金通帳・クレジットカードを渡し、そして、暗証番号を教えてしまい、預金残高200万円全額をまんまと引き出されてしまいました。
P1070846.JPG
 相手が何時になっても帰ってこないことから、冷静になって考えてみると相手の電話が携帯電話からのもの、最近高額医療費を払ったケースばないことから不安になり、もよりの交番に電話するも後のまつり?・・・・
 最後に、交番の警察官から、最近の詐欺は“劇場型”のものが増える傾向にあること、行政機関からキャッシュコーナーへ出向かせることは絶対ないこと、これからも詐欺グループは手口を変えてくることから十分注意することなどの注意の喚起がありました。
 自分は大丈夫、“還付金詐欺”には引っかからないと思っていても、いざ、電話があると冷静な対応ができない場合もあるのではないでしょうか…お互いに十分気を付けましょう。
 
マイナンバー制度出前講座の開催[2015年11月12日(Thu)]
 11月11日、地域の高齢者クラブの例会では、マイナンバー制度について理解を深めるために、松江市役所政策企画課&市民課の担当者を招いて研修会を行いました。
 ご承知の通りマイナンバーは、社会保障、税、災害対策の分野で効率的に情報を管理し、複数の機関が保有する個人の情報が同一人の情報であることを確認するために活用されます。
 マイナンバー制度の導入のポイントとしては、@国民の利便性の向上 A行政の効率化 B公平・公正な社会の実現があるようです。
000370424[1].jpg
 一方、マイナンバー制度に便乗した不正な勧誘および個人情報の取得に注意が必要のようです。マイナンバー制度をかたった不審な電話、メール、手紙、訪問等には十分注意し、内容に応じて、相談窓口をご利用くださいとのことでした。詳しくはコチラhttp://www.caa.go.jp/
P1070719.JPG
 来年からスタートするマイナンバー制度、みなさん関心が高く多数の方が参加されました。一番不安なのは、通知カードを紛失した際に他人に悪用される可能性は? カードがなくても今までどおり市の窓口でたいおうしてもられるのか? 職場でカードの提出を求められたら応ずる必要があるのか?個人番号カードの申請手続方法? 預貯金をする場合、ナンバーを求められるのか? などについて、市の担当者に質問して理解を深めました。
【出前講座等の問合先】
 松江市役所政策部政策企画課(担当:柏木)
 пF0852−55−5514 

地域(自治会・町内会)の文化祭開催[2015年11月09日(Mon)]
 11月7日(土)〜8日(日)自治会主催恒例の文化祭が地域の集会所において開催されました。 展示品は、会員の皆さんが日常、創作された珠玉・自信の作品、書、彫刻、パッチワーク、フラワーアレンジメント、盆栽、陶芸、写真、などなど、会場いっぱいに展示されていました。
P1070712.JPG
 また、子度も会の取り組みをあり、小学生の皆さんの作品(お絵かきマグカップ)も大人の作品のなかで、光を放っていました。
 観覧に来られた人たちは、傑作に感心されたり、あの人にはこんな特技があったのかと驚かれたり、また、作品を出品されていない人にはどうして出品されないのか等、お茶を飲みながら歓談されていました。
P1070706.JPG
 団地造成後に自治会が結成されて20年を超え、地域は高齢化のまただ中、結成時は会員働き盛りで自治会行事も体育系や夏祭りなどの屋外でのイベントが中心でしたが、時は流れてもこの文化祭は、高齢者クラブの協力もあり、これまで継続されているイベントとなっています。出品作品も年を重ねるごとにレベルが上がっているようですね。
第37回城西まつり10月24・25日 開催[2015年10月26日(Mon)]
 城西まつり実行委員会主催により、城西公民館・旧末次保育所跡地で開催、天気にも恵まれ多くの地域の人たちで賑わいました。
 公民館駐車場前の屋台・テントコーナーでは、城西きずなクラブによるバザー、城西プレパークのフランクフルト、一中PTAによる綿菓子・唐揚、中国語教室のぶどうなどたくさんのお店が並び、買い物をする人たちで大混雑でした。
P1070628.JPG
 交流ホールでは、日ごろ公民館で研鑽されている団体や小学校の合唱部などが出演され、成果を披露しました。この中で、内中原シャイニング☆スターズ(内中原小の金管バンド)の子どもたちがパワフルな演奏を披露し観客から声援を受けていました。
P1070617.JPG
 展示コーナーでは、セミプロ級?の大人達の作品に交じって、城西幼保園児の作品も展示されており、幼児から高齢者まで地域上げての取り組みが積極的に行われていると感じました。
P1070621.JPG
 そして、日頃、松江城国法指定で観光客のおもてなしで大変忙しい“まつえ若武者隊”のみなさんも出演され、演舞、紙芝居、そして、子どもたちと「手裏剣なげ」ゲームをされ、子どもたちとの交流を深めていました。
P1070632.JPG
 子どもボランティアの活躍も目立ちました。毎回、いろいろな企画や趣向を凝らされており、来年の開催が楽しみですね。
| 次へ
プロフィール

松江りんりんブログさんの画像
松江りんりんブログ
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/ringring/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ringring/index2_0.xml