CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
松江りんりんブログ
松江市市民活動センター事務局のスタッフによるブログです。
松江市市民活動センターは、松江市が平成18年に設置した施設です。



「輪(りん)」と「りん(鳴り響く鐘の音)」
人と人の輪が鐘の音のように広がっていきますように・・・。




TEL 0852-32-0891 FAX 0852-32-0847
Eメール csc.ma@web-sanin.co.jp



松江市市民活動センター、市内の市民活動団体の情報はこちらから↓
松江市市民活動センターHP http://www.minkatsu-ringring.net/
« センターの日常 | Main | 地域 »
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
「アイリッシュフエスティバルin Matsue 2016」開催[2016年03月05日(Sat)]
 3月13日(日)松江城ーカラコロエリア周辺で「アイリッシュフエスティバルin Matsue 2016」が開催されます。
 このフエスティバルは、小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)ルーツの地 緑の国アイルランドの文化を楽しむイベントです。
160727-thumb-270xauto-1200[1].jpg
 主なイベントを紹介します。
【セント・パトリックス・デイ・パレード(陸上パレード)】
 参加無料:受付=松江城二の丸
 県庁大通り⇒県民会館⇒南殿町カラコロ通り⇒カラコロ広場(60分)
 アイルランドのシンボルカラー「緑」を身に着けて、アイリッシュの気分で行進しましょう!
P1060087.JPG
【写真:昨年のパレードの様子】
★セント・パトリックスデイとは・・・アイルランドでキリスト教を広めたセント・パトリックの命日である3月17日は、アイルランド最大の祝日です。
 なかでも首都ダブリンで4,000人以上の参加者が趣向を凝らして繰り広げるパレードは、熱狂的なイベントとして有名です。
【アイリッシュ・イベント:グリーンマルシュエ】
 趣向を凝らしたアイリッシュ屋台! 11:30〜15:00 王水堂駐車場で開店されます。
P1060083.JPG
【写真:昨年のマルシュエの様子】
 このほか、次のイベントが同時に開催されます。
◆松江こだわり特産市(10:00〜15:00)カラコロ工房
◆ペンギンさんと写真撮影(13:00〜15:00)カラコロ広場
◆あっぱれくんとじゃんけん大会(13:30〜15:00)カラコロ広場
【問い合わせ】アイリッシュ・フェスティバルin Matsue実行委員会事務局(松江市国際交流会館)
       пF0852−31−8345 Fax:0852−31−0321
       E-mail:m.koryu@web-sanin.co.jp

      
「まつえ食まつり」開催中![2016年02月13日(Sat)]
 縁結びの地としても知られる「松江」は、おいしいグルメが溢れる土地でもあります。冬季の観光客の入込客の増を図るため、「〜ご縁結び〜まつえ食まつり 」が1月31日から2月29日まで、松江市内の各地で開催されています。
dandan__002[1].jpg
 明日14日(日)は「〜ご縁結び〜まつえ食まつり 京店商店街・南殿町商店会・カラコロ工房会場」が開催されます!
 今回の目玉企画は ・京店カラコロ鍋フェスタ!(午前11時〜)  京店の飲食店が和・洋・中、趣向をこらした鍋を用意されます!・
 カラコロ工房では、 松江こだわり特産市(ガーデンテラス)、京店カラコロこっころサンデー同時開催!(陽動忍者隊「桜」出演) こっころ青空市「新鮮獲れたて野菜・鮮魚などの販売」が行われます。
 また、鍋以外の料理、物販屋台も出店!カラコロ広場・京橋・王水堂駐車場に集結します! 
12718335_961070327319877_7451109429365675807_n[1].png
 まつえ食まつりに合わせて期間限定の“本家カニ小屋”を特設!また市内各所でも“焼きガニ三昧”で気軽においしく食べていただけます。
 また、今年は松江ならではの郷土色にこだわる創作弁当をコタツ船で楽しむ“松江堀川グルメ船”が登場!遊覧船内限定の創作弁当を召し上がっていただきながら、景色をお楽しみいただけます。
P1080150.JPG
 期間中は松江のとっておきのグルメが食べられるイベントが盛りだくさん。いちばんおいしい冬の時期の松葉ガニが手軽に頂けます。皆様のお越しをお待ちしています。
 詳細は、次のサイトをご覧ください。http://www.plusvalue.co.jp/dandan/
 主催:まつえ食まつり実行委員会(事務局:松江観光協会)пF0852−27−5843
乃木地区親子で‘ハゼ’つり大会の開催[2015年10月19日(Mon)]
 乃木地区自治会連合会主催(協賛:NPO法人水の都プロジェクト協議会)により10月18日(日)山居川(さんきょがわ)宍道湖河口付近で、“ハゼ”釣り大会が開催され、多くの親子ずれでにぎわいました。
 この大会は、松江市共創まちづくり事業の「宍道湖畔(山居川沿い)ふれあいの洲浜づくり」の一環で、10月4日に行われた州浜の清掃活動後の州浜活用として行われ、整備された砂浜での釣りは、すがすがしい気分で過ごすことができました。
P1070526.JPG
 大会は、連合自治会長のあいさつの後、国土交通省の管理事務所の方により環境学習会が行われました。宍道湖・中海の水質改善には、これらに流入する河川 の負荷が最大要因であることを強調され、下水道の普及率が高まったとはいえ、住民の環境保全の意識を高めることが重要と強調されていました。
P1070528.JPG
 さて、釣果の方ですが、賞は“ハゼ”の全長で決まりましたが、1等賞は約16CMでした。総量の方は、今日は魚が他の水域にお出かけのようでいまいちでした。
 終わりに、来年の夏ごろには、さらに整備された州浜で“シジミ”の手づかみ体験を計画するとのこと。そして来月の8日(日)には第2回目の「ふれあいの洲浜づくり」事業を実施することから協力の要請がされました。
松江祭鼕行列 市民熱狂!![2015年10月18日(Sun)]
 松江城広報記念・松江鼕行列100周年記念の「松江祭鼕行列」が18日開催され勇壮な鼕の響きが市中に鳴り響きました。また、天気にも恵まれ松江城周辺は、多くの観光客や市民で終日大混雑しました。
 出発にあたり「松江城鉄砲隊」による祝砲の一斉射撃、実行委員会によるもちまきなどが行われ、その後、定刻の13時30分から大手前前駐車場では、松江市長による出発順の確認が行われ、北一番の北堀町三区から順に点検を受け、代表者が口上を述べて天神町ロータリーへ出発していきました。
P1070546.JPG 
 鼕行列の一部を紹介します。市民活動フェスタでもお披露目した1/20の松江城が、南2番の横濱町の鼕の先頭で登場、まさに国宝指定を祝賀する効果を十二分に発揮していました。
P1070543.JPG
 北二番の石橋一丁目の鼕行列の中に、春の武者行列などのイベントでもおなじみの「松江武者応援隊」の皆様が甲冑姿で登場、江戸時代にタイムスリップした感もしました。これも、松江城国宝指定を祝う企画として大変よかったのでは?
P1070539.JPG 
 北八番東本町一丁目、一月以上前から毎晩のように鼕練習を重ねてこられたと思いますが、鼕を打つバチさばきがそろい、若さが爆発しそして、ダイナミックにそしてリズミカルに演奏されている感じが伝わってきました。
P1070557.JPG 
 コース沿いには、たくさんのカメラマンも見受けられました。どんな傑作がフォトコンテストに出品されるのか?応募作品は、12月6日、市民活動センターで展示されます。
松江城国宝記念・松江鼕行列100周年「松江祭鼕行列」の開催[2015年10月15日(Thu)]
 松江祭鼕行列は、10月の第3日曜日に、松江神社の例大祭に合わせ松江の開府を祝う祭として行われています。
 平安時代から京都で行われていた正月行事「左義長(さぎちょう)」が400年前、堀尾吉晴公により開府された松江では、江戸時代を通して「左義長」「とんど」として正月に行われていました。
dou1[1]-thumb-270xauto-930[1].jpg
「松江祭鼕行列」当日正午に、松江城大手前に直径4尺(1.2メートル)〜6尺(1.8メートル)の鼕太鼓を2〜3台のせた鼕山 車屋台が15〜6台集合し、出発まで鼕うちの共演があり、午後2時行列が出発、そろいの法被姿の子ども達が鼕山車屋台をひき若者達が鼕を打ち鳴らし、市中 に勇壮な鼕の音を響かせます。松江の秋を彩る伝統行事として多くの市民や観光客の皆さんに親しまれています。
 今年は鼕行列100周年にあたります。参加全鼕台が松江大橋を渡ります。当日は、好天が予想されています。ぜひ、お出かけください。
【参加団体】  20の町内会・自治会 島根整肢学園 城北小学校
【交通規制】  鼕行列のコースを中心に全車両の通行止めが行われます。  12:00〜16:30
【詳細情報】 http://www.kankou-matsue.jp/event_calendar/events/201501-12/201510/matsue_dogyoretsu.html
2014dougyouretu1[1].jpg
 次のとおりフォトコンテストが行われます。撮影スポットも松江城周辺、南殿町商店街、松江大橋、本町商店街、天神ロータリーなど多数あります。
 合わせて22の鼕宮・鼕台があり、これらを牽引するメンバー構成もいろいろ、撮影スポットとこれらの組み合わせでさまざまな写真を撮ることができます。
 ぜひ、自信作の応募をお願いします。 
【平成27年【松江鼕行列】フォトコンテスト
 ◆応募内容 平成27年10月17日(土)前夜祭、18日(日)鼕行列を題材とした作品
     応募作品は、カラーまたはモノクロプリントで四つ切で単写真のみとします。
 ◆応募締め切等 11月16日(月)必着 最優秀賞1点:30,000円他
【問い合わせ】
 松江鼕行列保存会(松江観光協会内)
 TEL:0852-27-5843
 FAX:0852-26-6869
 mail:m-kankou@web-sanin.co.jp
縁雫を巡る旅「雨粒御伝」を訪ねてみませんか![2015年06月03日(Wed)]
 間もなく入梅、しっとりと濡れそぼつ雨の日の松江は、木々や花々を蘇らせ、幻想的な美しさを醸し出します。
 そんな松江に降る雨を、松江私立女子高の生徒たちが「縁雫(えにしずく)」と名づけました。
 雨と人をつないで、ご縁を結ぶかわいい使者、縁雫の雨をたっぷりと吸い込んだ8つの使者「雨粒御伝(あまつぶおんでん)」。雨の日でもがっかりしないで!雨粒御伝巡りにでかけてみませんか?
 EPSON666.JPG
 松江観光協会では、雨粒恩伝を巡りながらパワーストンを集める「縁雫を巡る旅」を企画しました。
 松江市内に設置された8つ(利伝・笑伝・和伝・美伝・愛伝・信伝・澄伝・友伝)、それぞれの使者が雨粒パワーをもたらしてくれます。
【参加申込場所・受付】
  松江国際観光案内所(JR松江駅北口)
    рO852−21−4034
  ふらっと松江観光案内所(松江城内)
    рO852−23−5470
  受付で「おみくじ」をお渡しします。そこに書かれている雨粒御伝のお導きの言葉に従って、 松江城周辺にあります雨粒御伝めぐりへ出発!
【パワーストーンを集め「縁雫チャーム」を作成】
  雨粒御伝に自分お願いをお祈りしたら、近くの指定場所で「雨粒みくじ」を提示して、パワー ストーンをゲット。合計3ヶ所で3個のストーンがもらえます。
  集めたストーンを「カラコロ工房ガーデンテラス内」で縁雫チャームに加工してもらえます。
【参加費:1,500円(アクセサリー代等を含みます。)】
【問い合わせ先】(一社)松江観光協会
      рO852−27−5843 
6029_1[1].jpg
 大橋川河畔の旅館付近に設置されたのは8つのうちの雨粒澄伝(あまつぶとうでん)です。感性を研ぎ澄ませ、集中力を高めるパワーをくれるそうです。五感で松江の雨を楽しんでみてはいかがでしょうか?
【「水の都に雨が降る♪」一部紹介】
   アーティスト:浜田真理子さん
   作詞・作曲:安来のおじさん
    松江に雨が降る 古き水の都
    傘を広げ ひとりバスを待つ
    ここへ帰るのは 何度目だろうか
    迎える景色に 温もりがある
STIC市民活動おかげまつり“冬祭り”開催[2015年01月25日(Sun)]
 1月25日(日)市民活動センターにおいて“冬祭り”を開催しました。
 今回のおかげ祭りは第3回目になりますが、初参加の市民活動団体を紹介します。
 障がい児(者)・福祉支援サポートの会、社会福祉法人真和会“櫻苑”、島根半島四十二浦巡り再発見研究会、NPO法人さくらおろち、松江21世紀ウィメンズプロジェクト、介護労働安定センター島根支部、Free Make Company の市民活動団体に参加いただきました。
 今回は、初天神、そして天気にも恵まれ、天神町商店街は多くの市民の方でにぎわっていました。
P1050426.JPG
 写真で冬祭りの概要を報告します。
P1050425.JPG
 (写真:プロジェクトゆうあい:古本販売コーナーその他ラーメン・カレーの販売)
P1050447.JPG
(写真:朗読プラネット:童話・絵本の朗読コーナー)
P1050473.JPG
(写真:島根半島四十二浦巡り再発見会:活動紹介コーナー)
P1050435.JPG
(写真・まつえ市民大学 夏椿:天神町商店街組合の協力を得て、天神ロータリーにおいて踊りを披露・おかげ祭りPR)

 次回の“春祭り”は4月25日(土)です。地域のにぎわい創出に少しでも役立てばと思っています。多くの市民の皆さまのお出かけをお待ちしています。


 
盲導犬育成チャリティーライブ in 2014[2014年11月10日(Mon)]
11月8日(土) 13:00〜『盲導犬育成チャリティライブin 2014』が、市民活動センター5階交流ホールで開催されました。
盲導犬を含む介助犬に対する認識や理解を深めていただくために開催され、今年で8回目を数えます。また、当日はイベント会場内に募金箱を設置し、多くの方々に募金のご協力をいただきました。主催の「越智昭博&ザ・ファイヤーバード」の越智さんは、音楽活動を社会貢献活動の一環として、市内を中心に福祉施設などへの訪問ライブや盲導犬育成の啓発活動を兼ねたライブを松江市内を中心に活動されています。

それでは、当日のイベントの様子をご紹介します。
ぴかぴか(新しい)くにびきマジッククラブの皆さまによる「マジックショー」
ビリビリに破ったはずの新聞が・・・。”みんなで盲導犬を育てよう”のステキなフレーズが出てきました!
DSCN0043.JPG

ぴかぴか(新しい)あさひ訓練センターの松枝さん&PR犬
盲導犬の特徴やお仕事についての実演を交えたデモンストレーションを行っていただきました。
DSCN0047.JPG

ぴかぴか(新しい)盲導犬&オーナーとの触れ合いタイム
ご来場いただいた方々は、盲導犬に触れたりして交流を深め、楽しんでおられました。
DSCN0054.JPG

ぴかぴか(新しい)越智昭博(Sax)&西原玲子(Piano)デュオによる演奏♪
ミラーボールを設置し、雰囲気のある中で幅広いジャンルの中から選りすぐりのスタンダードナンバーを届けていただきましたるんるん
DSCN0058.JPG

約90名の方にご来場いただきました。小さいお子さん連れの方から小学生、ご年配の方まで幅広い方にお越しいただき、盲導犬への理解を深めてもらったのではないかと思います。
また、改めて感じたことは目の見えない方、見えにくい方の生活をより良いものとするための手助けをしてくれているのは、パートナーである盲導犬たちです。彼らの育成には多くの方々の支えや理解があって成り立っているのだということ。そして、その支えの1つとしてより多くの方の協力が必要だということです。

また、このイベントの開催にあたっては、島根ハーネスの会、(財)日本盲導犬協会 島根あさひ訓練センターさんのご協力をいただきました。
■島根ハーネスの会
http://www.shimane-harness.jp/
■(財)日本盲導犬協会 島根あさひ訓練センターホームページ
http://www.moudouken.net/
≪報告≫盲導犬育成チャリティーライブ in 2013[2013年11月18日(Mon)]
去る11月17日(日)、盲導犬育成チャリティーライブin2013が開催されました。主催は「越智昭博&ザ・ファイヤーバード」の皆さんです。

 今年で7年目を迎えるこのイベントは、音楽ライブと共に盲導犬育成の啓発を広く市民の方に知って頂き、募金活動を通して協力して頂くために開催しています。

 主催の「越智昭博&ザ・ファイヤーバード」は、「松江市ボランティア連絡協議会」に加盟し、松江市内を中心に福祉施設などへの訪問ライブや盲導犬育成場とした地域住民対象のミニコンサートなど無料で随時開催しています。
 
 ライブの様子をご紹介致します。

第1部 
かわいいジョイフル・ジョイフル(ママさんバンド)の演奏

DSC_0982.jpg

かわいい島根あさひ訓練センターの職員による盲導犬訓練の実演と啓発活動主旨説明

かわいい島根ハーネスの会による盲導犬との触れ合いタイム
DSC_0980.jpg

DSC_0986.jpg

第2部
かわいい山陰で唯一の女性マジシャン「れいこ高橋」さんのマジック・ショ―

DSC_0994.jpg

るんるん
参加者は約50名、子どもから年配の方まで幅広い年代の皆さんが集まり、盲導犬に触れ合ったり、音楽やマジックショ―を見て、聞いて楽しんでいる様子がとても印象的でした。
素敵なライブをありがとうございました。

ひらめき今回は市民活動センターテーマ別共催事業で開催されました。

この事業は、センター登録団体3団体以上が目的を共有し、イベントや講座などの企画される場合は、センターが共催する形で、施設の使用料の免除や備品などの無料貸し出しを行ったり、コーディネーターを派遣し開催についての助言や相談により、イベント開催の支援をしながら、団体間の交流も支援しています。

今回のライブは、登録団体から島根ハーネスの会、(財)日本盲導犬協会島根あさひセンター、越智昭博&ザ・ファイヤーバードの3団体の協力で開催されました。

センター登録団体の皆さんもこの事業を利用してみてはいかがでしょうか。 
≪開催報告2≫山陰架夢(come)歌夢(come)フェスタ3(展示・体験編)[[2012年11月20日(Tue)]
去る10月28日(日)、センター登録団体山陰効果団地が主催するイベント
『さんいん架夢(come)歌夢(come)フェスタ3』〜君色にかがやく勇気のメダル〜が開催されました。

 このイベントは『君色にかがやく勇気のメダル』をテーマに、山陰で活躍する音楽・アート・プロレス・フード・子育て支援団体、高校生など様々なジャンルや年代層の人達が垣根を越えて集まり、このイベントを通して「山陰の良さ伝えたい」という思いから開催されています。

 1階・2階の会場では、クリエーターの皆さんが集合し、個々の活動を紹介しました。当日は、どのワークショップも500円で体験できるとあって、参加された方は楽しんでいました。
 その様子を紹介します。

★1階ワークショップ
かわいいコケ玉つくり体験コーナー(一樹庵 植吉さん)
CIMG7469.JPG
かわいい漆喰アート(バイキングのお店『かんてら山』さんの家も大櫃(おびつ)さんの作品なのだそうです。)
IMG_8608.jpg
かわいい詩の書き下ろしコーナー(石田こーたさん)
CIMG7317.JPG
かわいいガラスアート体験コーナー(glass house pase)
CIMG7312.JPG
かわいい折り紙ワークショップ(要約筆記サークル松江かけはし谷さん)
CIMG7311.JPG

その他にも「勇気の木」コーナーが設置されたり、ヤクルトさんの協力で、ヤクルトのつかみどりコーナーがありました。
*「勇気の木」とは、『勇気をもってチャレンジしたいこと』を紙に書いてつるした木のこと。

『勇気の木』の様子
CIMG7478.JPG

会場のフィナーレの様子(フェスタに関わった皆さん大集合)
CIMG7543.JPG

この様子は当センター「情報誌RingRing.info11月号」にも掲載しています。
ぜひご覧ください。








| 次へ
プロフィール

松江りんりんブログさんの画像
松江りんりんブログ
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/ringring/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ringring/index2_0.xml