CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
松江りんりんブログ
松江市市民活動センター事務局のスタッフによるブログです。
松江市市民活動センターは、松江市が平成18年に設置した施設です。



「輪(りん)」と「りん(鳴り響く鐘の音)」
人と人の輪が鐘の音のように広がっていきますように・・・。




TEL 0852-32-0891 FAX 0852-32-0847
Eメール csc.ma@web-sanin.co.jp



松江市市民活動センター、市内の市民活動団体の情報はこちらから↓
松江市市民活動センターHP http://www.minkatsu-ringring.net/
« おかげまつり | Main | 共創のまちづくり »
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
「わいわい交流会」の開催[2015年06月26日(Fri)]
 26日市民活動センター交流ホールにおいて、市民活動フェスタ2015に参加される団体から約40名の方が参加えて開催しました。
 会の冒頭、三輪委員長が挨拶。フェスタのテーマ「ありがとう!〜元気に笑顔で10周年〜共に創ろう未来のまつえ」の趣旨を説明の後、復唱後、参加者全員で「エイ!エイ!オー」と勝どきを上げ、意気込みを分かち合いました。
P1060930.JPG
 事務局からフェスタの概要、特にステージの部が午前・午後の2部構成となり、午前の部には、松江城国宝指定のお祝いを表して、「まつえ若武者隊」による寸劇や小方悦子(おがっち)サンと松江城のPRを行う市民活動団体とのトークショー、松徳高校合唱部による「松枝市の歌」の合唱、元舞姫隊による「守詩」の演舞、しじみ姫などの「ゆるキャラ」とのじゃんけん大会・記念撮影タイムなどを企画している旨を説明しました。
 その後、参加者全員が、所属の団体,フェスタにおけるPR事項などについて30秒スピーチ、タイムキーパーがついて進行管理、意外としゃべる時間があるようですが内容が盛りだくさんの方は、途中で話を中断せざるを得なくなり困惑顔?瞬く間に「30秒スピーチリレー」は終了しました。
P1060939.JPG
 そして、親睦・交流タイムとして、テーマ「フェスタでコレがしたい!!」についてフリートーク、取りまとめ役がこれらの意見を集約して発表しました。ある班から、参加団体すべてが「国宝松江城」を祝う気持ちをそれぞれのコーナーで訴えるような工夫を凝らしたら良いのでは?などの意見も出されました。どの班も、松江城国宝を祝う気持ちがいっぱいでした。
P1060961.JPG
 最後に、ステージ部会、展示・体験・物販部会に分かれて、ステージ午後の部のエントリー順番決め、展示コーナーの展示場所の希望などについて意見交換しました。
 どの場面にも、ブルーポロシャツ(写真のとおり)に統一した実行委員会の委員の皆様が、はちめんろっぴの活躍で司会・進行・説明役など大活躍していただきました。お疲れ様でした。
『市民活動フェスタ2015』第2回実行委員会開催[2015年06月16日(Tue)]
 16日(火)午後3時から実行委員会を開催しました。
 まず、テーマ決め!前回の委員会の振り返りの後、フェスタのテーマについて意見をお願いしました。
 いろいろなフレーズが提案され検討した結果、“ありがとう元気に笑顔で10周年”共に創ろう未来の松江” そして具体の文章では表現しないが“松江城の国宝を祝う”気持ちを表現するため、松江城の写真・デザインをポスターに入れることが決定しました。
 これは、10年目を迎える市民活動フェスタ、これまで継続できたのは市民の皆様の市民活動への理解・支援のおかげ・・・感謝の意を表すとともに、これからのまちづくりは、みんなで知恵を出し合い・汗をかき、元気な松江を創造していこうとの決意をあらわしたものです。
 P1060867.JPG
【写真:ホワイトボードに書き出されるキーワード】
 次に、オープニングセレモニー後のステージイベントの企画について第1回目の方針を受けて事務局が提案したものについて説明しました。
 まず、松徳高等学校合唱部の「松江市の歌」合唱、「まつえ若武者隊」の寸劇、元舞姫隊の踊りと松徳高校合唱部の「守詩」の合唱、ゆるキャラとの“じゃんけん大会”、そして若武者隊等との“記念写真撮影”、おがっちさんとの“国宝松江城記念トーク”、これからの観光振興における国宝松江城の果たす役割などについて、市民活動団体の皆様と語っていただくコーナーなどをを設けたい旨の説明をしました。
 委員の皆様からは、祝賀のイベントとしては詩吟がふさわしいことから、この団体の出番を設けては?などの意見が出されました。また。ボランティアについて、高校生達を有効に活用するためには、業務の内容を明確にすべきだとの意見もありました。これらの意見を参考に詰めていきます。
P1060865.JPG
 次に、6月26日(金)の「わいわい交流会」7月25日(土)のおかげまつり“夏祭り”などの企画について説明し意見をいただきました。
 わいわい交流会では、フェスタ参加団体から1名の出席いただき、30秒スピーチでフェスタでは何をやりたいかなどについて発表していただくこと、夏祭りでは、フェスタのプレゼンを兼ねてステージの演出を考慮中で、現在、まつえ若武者隊の皆様に出演交渉している旨を報告しました。皆様のエントリーをお待ちしています。 次回の委員会は、7月上旬に開催する予定です。
「市民活動フェスタ2015」第1回実行委会開催[2015年05月22日(Fri)]
 21日午後1時30分から第1回実行委員会を開催しました。
 実行委員会のメンバーは利用者協議会の委員:13名、そして応募された「草ひばり」代表の中島健治さんの合計14名です。
 会議の冒頭役員の選出お願いしました。委員長には利用者協議会の委員長でもあります三輪利春さん(NPO法人プロジェクトゆうあい)副委員長2名には市民活動センター運営協議会の委員長でもあります坂本和子さん(NPお法人しまね子どもセンター)そして、利用者協議会の副委員長でもあります吾郷孝博さん(南中ソーラン 絆)の方々が選出されました。
DSCN0283.JPG
【写真:三輪委員長あいさつ】

 その後、事務局から2014フェスタの実施概要を説明し、引き続きフェスタ2015の事務局案を説明し、実行委員からの意見をいただきました。澤委員(AFS日本協会松江支部)苅田委員(清吟堂吟友会松江ブロック)から第10回という節目でもあり新しい試みを企画すべきとの意見をだされました。そして、テーマについても松江城が国宝化の答申が出されたこともあり、これにちなんだフレーズやイベントを企画すべきとの意見をいただきました。
 このほか、昨年度の反省を踏まえて、ステージにかかる『出演項目数』「ステージの開催場所」等についても議論をお願いしました。
 昨年度は出演項目数が35本とこれまでにない出演団体数となり、終了時間も大幅に伸びたことから参加団体数を絞る方向で意見が一致しました。ステージの設置場所についても、5階の交流ホールでの開催が良いとの意見や1階の交流広場が良いとの意見もありましたが、協議の結果、5階での開催では、より多くの来場者が見込めないなどの理由で出席委員多数で昨年と同じ場所の1階交流ひろばで行うことになりました。
DSCN0281.JPG
【写真:実施計画等について説明する野津事務局次長】

 これらの結果、ステージについては、午前の部としては松江城天守国宝を祝し、またフェスタ開催回数が10回目でもあり、これからの“まちづくり”について、国宝松江城そして“共創”の一役としての市民活動をテーマにした講演会orシンポジュームなどを1時間程度行うこと。
 午後の部としては、12時から14時までの約4時間を主として登録団体の発表の場として20団体程度のステージ参加団体を募集する計画で今後進めることになりました。
 また、フェスタに出演・参加される団体にあっては、1団体1役としてフェスタの運営に直接かかわっていただく方の参加を求め、みんなでフェスタを盛り上げていこうと委員総意で決定されました。
 次回、2回目は6月16日開催します。また、フエスタ参加団体の募集は間もなく行いますので、よろしくお願いいたします。(展示・体験・物販については例年どおりです。)
 
プロフィール

松江りんりんブログさんの画像
松江りんりんブログ
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/ringring/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ringring/index2_0.xml