CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
松江りんりんブログ
松江市市民活動センター事務局のスタッフによるブログです。
松江市市民活動センターは、松江市が平成18年に設置した施設です。



「輪(りん)」と「りん(鳴り響く鐘の音)」
人と人の輪が鐘の音のように広がっていきますように・・・。




TEL 0852-32-0891 FAX 0852-32-0847
Eメール csc.ma@web-sanin.co.jp



松江市市民活動センター、市内の市民活動団体の情報はこちらから↓
松江市市民活動センターHP http://www.minkatsu-ringring.net/
« おかげまつり | Main | 共創のまちづくり »
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
「市民活動フエスタ2015」最終実行委員会の開催[2015年10月21日(Wed)]
 16日午後から市民活動センターにおいて、市民活動フェスタ最終の実行委員会を開催し、次回に向けて今年の課題等について話し合いを行いました。
 フェスタ終了から1ヶ月が経過していましたが、委員の皆様方は達成感、安堵感に満ちた笑顔で、最後の委員会に臨まれました。委員の皆様、お疲れ様でした。
 さて、報告事項では、フェスタを振り返りとして、来場者、参加団体、実行委員会の3種のアンケート結果の概要について説明しました。
DSCN0365.JPG
 来場者(スタンプラリー参加者)アンケートでは、ラリー参加者の4割が小学生でしたが、「とても楽しかった」という回答をされた方が8割超でした。企画的には小学生向けのイベントは少ないと思っていましたが、評価された方は「スタンプラリーが楽しい」「ゆるキャラがかわいい」「体験が面白かった」「障がい者の人のことが理解できた」などの意見をいただきました。
 評価しない点としては、「展示ブースの表示が小さい」「スタンプラリーの出展団体をイメージするワードがマッチしていない」「関係者のあいさつの仕方が悪い」などの意見も頂いています。
 参加団体のアンケート(現段階の回答率44%=28団体)では、好評価として「自分たちの活動を知ってもらえた」(26団体)「「他の活動団体と交流ができた」(11団体)、また。フェスタの満足度を聞いたところ「80点以上」と評価された団体が19あり概ね好評価だったのでは。
 課題としては、「他のイベントとの競合を避ける」「5階交流ホールへの観客誘導を工夫する」「出展場所の改善」「スタンプラリーの対象ブースの選定」などについて検討・改善する意見がありました。
 これらの意見・提案を次回開催にあたって、活かしていきたいと思います。ご協力ありがとうございました。
「市民活動フェスタ2015」ステージの名場面紹介![2015年09月18日(Fri)]
 市民活動フェスタ2015実行委員の福井さん(写真集団 アイ)が撮影された写真で、ステージ上での皆さまのパフォーマンスの一部を紹介します。
 オープニングを飾った「かしま神名火太鼓」の演奏。天神太鼓の出演が突然中止になり、開催日10日前に急きょ出演をお願いしました。
 団体結成後、1年半とのことですが、子ども達のバチさばきは素晴らしかったと思います。開会を告げるいさましい太鼓の音が館内に響き渡りました。
DSC_0137.JPG
 松江城国宝指定を祝賀する記念トークを、小片(おがっち)さん、本間(まつえ若武者隊)さん、福村(松江サードプレイス研究所)さん、渡辺(松江ツーリズム研究所)さんお4人にお願いしました。
 ‘おがっち’さんいは、多忙のため「よもよもだらぞ・・・」と断られるのを覚悟の上出演交渉しました?ところが、快くノーギャラで出演いただき、会場をトークで魅了されました。
DSC_0170.JPG
 ステージ「寸劇」「ダンス」を終えて、ゆるキャラたちとステージ上で記念撮影!開星高校の皆さんは大役を果たし、満足感にあふれた表情で写真に納まっていました。
DSC_0198.JPG
フエスタ2015の「展示・体験・物販」コーナーの紹介[2015年09月14日(Mon)]
 市民活動フエスタ2015に参加いただきました市民活動団体の展示コーナーの一部を紹介します。1階は主に総合受付、ステージ、物販コーナーを配置しました。
 受付では松江東高校のJRC部員の方々にもお手伝いいただきました。主な業務は、イベントガイドの配布、スタンプラリーの賞品引き換え、催事場の案内など、来場者の皆さんと直接接することから気配りが必要なポジションで大変だったと思いますが、大役を担っていただきました。
P1070362.JPG
 初参加の「ベトナム・バンテアイスレイ小学校を支援する会」では、ベトナムの小学校の状況や活動風景の写真を展示され、来場者にベトナムの初等教育の現状や支援要請をされていました。
P1070385.JPG
 同じく初参加の「島根半島四十二浦巡り再発見研究会」では、古くから島根半島の四十二浦にある神社を巡る風俗信仰の現代的意味について研究されており、この浦巡りのDVDや出版物などを使い、わかりやすく説明されていました。
P1070384.JPG
 物販では、初参加の「ボランテイアグループせんだん」の皆さんは、東北大震災の復興支援等のボランテイア活動を展開されていますが、今回は、ボランテイア活動の資金集めのために美保関町の海産物の販売をしていただきました。「赤貝弁当」「小鯛の佃煮」を買ってみましたが、大変おいしくいただきました。なお、持参された海産物は、完売したとのことでした。
P1070356.JPG
 次に、1階西玄関付近の「旧レストラン跡」の利活用策として、今回のフエスタでは、「新日本婦人の会」の皆様が、活動展示に合わせて喫茶コーナーを設けられました。
 来場者の方は、コーヒーを飲みながら懇談したり活動状況の説明を聞いたりされ、休憩もかねてゆったりとすごされていました。
P1070378.JPG
 2階の一角には障がい者支援コーナーを設け、「NPO法人しまね障がい者自立支援センター」などが出展され、障がい者支援のための活動理解や介護体験を展開していただきました。
 また、このコーナーでも松江東高校のJRC部の皆さんも応援していただきました。
P1070368.JPG
「フェスタ1015」ボランティア大学生も交えた反省会![2015年09月13日(Sun)]
 フェスタ終了後、実行委員会のメンバー、参加者有志、ボランティア大学生等を交えた約30名の方が参加して反省会を、市民活動センターで開催しました。
 冒頭に三輪実行委員長から、テーマに掲げた「共に創ろう 未来のまつえ」の意味合いを、ステージから、また、活動展示をとうして来場された市民の方々に理解いただいたのでは。そして、フェスタをとうして強まった連帯意識を、日頃の活動や来年のフェスタに繋げていこうと感想を述べられました。
P1070407.JPG
 続いて、仁井事務局長の慰労の挨拶、乾杯と続き、参加者の方から感想、反省点などを発表していただき、次回に活かすこととしました。
P1070408.JPG
 今回、ボランティアで参加してくれた2名の大学生さんに感想を聞いてみました。吉山副市長さんを始め多くの皆さんとお話ができ社会や地域への認識が深まったとのこと。現在、3回生で来年は就職活動、公務員志望で県外出身ではあるが島根県での採用試験をタイミングがあえば受けてみたいとのことでした。
 なお、フェスタでは、主に「きぐるみ」を担当していただき、ステージを盛り上げていただきました。
P1070411.JPG
【写真:三輪委員長と懇談する大学生】
 ボランテイアグループせんだんの寺本さんは、1階ステージの見学者は昨年よりも多かったのでは?始めから終わりまでステージを観賞されていた方もあったとのこと。
 また、美保関町から持ち寄った海産物も完売したことなどから、フエスタは成功であったとの意見をいただきました。
P1070424.JPG
 たくさんの意見をいただきました。残念ながら割愛します。次回に活かして生きたいと思います。ありがとうございました。


お陰様で「フエスタ2015」無地終了…![2015年09月12日(Sat)]
 実行委員会の皆様を中心に、企画、出演交渉、出展調整、協賛依頼など様々な業務を、約半年間に亘って携わっていただき、おかげさまで10回目のフェスタを無事終了することが出来ました。
P1070346.JPG
【写真:オープニングを飾った鹿島町かんなび太鼓のみなさん】
 子どもたちのバチさばき、おみごとでした。これからの成長が期待されます。

 そして、出演等頂きました将来市民活動の担い手となる保育園児、小中学生、高校生、大学生の皆さま方ありがとうございました。
 また、出演・出展等頂きました市民活動団体の皆さま方、お疲れさまでした。感謝、感謝です。
P1070348.JPG
【写真:三輪実行委員長による≪えい えい オー≫】
 参加者全員で、掛け声を上げ、フエスタの成功を誓いました。
P1070351.JPG
【写真:松江若武者隊による寸劇】
 今回は、松江城国宝指定を祝賀する趣旨から、吉山副市長にも出演いただき、一役買っていただきました。
P1070382.JPG
【写真:国宝松江城の模型:フエスタのイメージアップに貢献!】
 この松江城は、横浜町内会の皆さま方の労作です。フエスタのために特別にお借りしました。
午前のステージの舞台のそでで「寸劇」などの演出に効果アップ・・・・
 午後は、2階の展示コーナーに設置。子どもたちに大人気でした。
 次号で、活動展示、体験、販売等に参加いただきました市民活動団体の皆様、ステージで力みなぎる演技をしていただきました皆様方を紹介します。
「市民活動フェスタ2015」の準備進![2015年09月11日(Fri)]
 市民活動フェスタ2015が目前に迫り、参加団体の皆さまにより準備を行いました。「展示」『体験」「物販」各コーナーの設営を中心に行い、ステージには松江城本丸から天守を移築しました?
 このお城は、松江市横浜町町内会の有志の方々が、開府400年祭を契機に実物の1/20の縮尺で作成され、毎年、鼕行列の際に鼕宮等と共に牽引されてきたもので、普段は町内会館に展示されているものを、このフェスタのためにお借りしたものです。
P1070335.JPG
 お城を背景に、まつえ若武者隊、助っ人、表千家「石田教室」の皆さん方で演じられる「寸劇」において、どんな効果をもたらすのか楽しみです。
 お城見物に市民活動フェスタへお出かけいただきますよう、よろしくお願いいたします。

 今年度は、5階への観客誘導策として松江おもちゃの病院の野口さんの提案・協力により、1階ステージの映像を5階の巨大スクリーンで実況中継をすることが出来るようになりました。
P1070342.JPG
 リハーサル中のフォークダンス連盟の練習中の風景が、5階交流ホールで音声とともに映像を見ることが出来ます。5階への観客誘導に効果が期待できるのではと思っています。
P1070340.JPG
「市民活動フェスタ2015」ステージのリハーサル&準備[2015年09月10日(Thu)]
 フエスタ実行委員会の皆様方の協力により、12日開催に向け準備、ステージの組み立てやスタンプラリーの賞品の準備などが進みました。
 ステージ部門のリハーサルも行われ、10日にはipad浪曲松江、ポコアポコの皆さん、そして、フエスタの午前中に初登場します松徳高校合唱部そして開星高校チアダンスの皆さんも参加しました。
 始めに松徳高校合唱部の皆さんが、フエスタ開会式後に披露します「松江市の歌」を練習しました。そして、寸劇の終わりに歌う「守詩」へと練習は進みました。
P1070323.JPG
 この曲に合わせて演舞する開星高校のチアダンス部の皆様も加わり、始めに爽やかな自校の紹介・挨拶が交わされました。P1070325.JPG
 その後、合同で練習が始まりました。初競演ですが、同世代で息はぴったりすぐに合いました。
 また、合唱にあわせての演舞、旧舞姫隊の踊り?と見違うほどの完成度・・・飲み込みの早さに感心しました。
P1070331.JPG
 そして、かねてから演舞の指導をお願いしていました旧舞姫隊の谷さんらも激励にこられ、あまりにも皆さんの演技の完成度が高いことから関心しきりでした。この踊りをいろいろなイベントで披露され、次の世代にバトンタッチして欲しいとのことでした。
P1070329.JPG
 開星高校チアダンス部の皆さんは、日ごろ練習を積み重ねているチアダンスの練習をし、リハーサルを終えました。予定時間を20分オーバーするほど懸命に取り組んでいました。
P1070334.JPG
 市民の皆様、当日のご声援よろしくお願いします。
「フエスタ2015」の協賛依頼(各事業所訪問開始)[2015年08月25日(Tue)]
 9月12開催の「市民活動フェスタ2015」の協賛依頼のため、実行委員が24日から小売店・企業等の訪問活動を始めました。
P1070279.JPG
【写真:訪問前の打ち合わせ】
 三輪委員長、坂本副委員長には金融機関の本支店、報道機関、公営のレジャー施設など、寺本・渋谷委員には建設企業などをピンポイントで訪問していただきました。
 また、中島・松本委員には、白潟本町、魚町に所在する商店会員の皆さま方全てを訪問して頂き、フエスタの主旨や景品提供の依頼をしていただきました。
 この内、商店街組合からの事前予告がされていたのか、直ちに提供頂く店舗も数店ありました。ありがとうございました。
P1070284.JPG
【写真:白潟本町商店街の各店舗を訪問依頼】
 今後、台風の影響がなければ、25日、26日と各事業所や天神町・竪町の各商店を訪問させていただきます。
 協賛・提供頂きました商品は、フェスタ当日に行います「スタンプラリー」「ゆるキャラとのジャンケン大会」の景品等に活用させていただきます。よろしくお願いいたします。
「市民活動フェスタ2015」に開星高校チアダンス部出演決定!![2015年07月06日(Mon)]
 9月12日(土)に開催します「市民活動フェスタ2015」の午前の部のステージイベントに開星高校「チアダンス部」の皆さんが出演され、まつえ若武者隊の寸劇のフィナーレに「守詩」の演舞を披露していただくことになりました。
 また、日頃の活動を、ステージにおいて10分程度披露していただきます。〜心を一つに、チアスピリットをもって〜パフォーマンスを演じていただけます。市民の皆様のご声援よろしくお願いいたします。
h_cheer[1].jpg

 より多くの方々に笑顔と元気を届けられるような演技を目指すチアダンスは、メリハリのある元気あふれるダンスです。チーム全員の息のそろったラインダンスやポンポンを使ったダンスが魅力です。チーム全員の笑顔とダンスでそれ以上の感動を与えられるよう日々精進されています。
 また、運動部が活躍する開星高校では野球部を中心に、様々な部の大会での応援もされています。どんな場面でも、心を込めて選手にエールを送りつづけ、互いに応援し合うチアスピリットを身につけ、活動されています。
「市民活動フェスタ2015」第2回実行委員会開催[2015年07月04日(Sat)]
 「わいわい交流会」の報告、今後のスケジュール確認の後、7月25日のプレイベント「おかげまつり“夏祭り”」の概要や役割分担の確認、8月29日「だんだん夏踊り」での企画について提案し意見をいただきました。
P1070009.JPG
 特「だんだん夏踊り」におけるプレイベントでは、フェスタの資金獲得のために、「ビール」「ジュース」そして「焼き鳥」「焼きイカ」などの販売について提案し、実行委員の皆さんの協力により取り組む方向で準備を進めることになりました。
 夏踊りは日程の変更のみならず、踊りのコース、ステージの場所などが大幅に見直され、フェスタのプレイベントとしてのPR&販売がどの場所でできるかわかりませんが、現時点では、南殿町のポイントを要望しています。その際には、売り上げアップに協力よろしくお願いします。
 さらに、フェスタへの協賛をSTICビル周辺の商店街や企業等にお願いするため、個別に訪問するスケジュールについて調整し、実行委員が分担してお願いに歩く旨を確認しました。
終わりにステージ部会、展示・体験・物販部会に分かれて「わいわい交流会」での意見を参考にしてまとめたステージ順や展示場所等について意見をいただき、実行委員会としての案を取りまとめました。後日微調整の上、参加団体の皆様にその結果をお知らせいたします。
おかげまつり夏祭り(チラシ).pdf
| 次へ
プロフィール

松江りんりんブログさんの画像
松江りんりんブログ
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/ringring/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ringring/index2_0.xml