CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
松江りんりんブログ
松江市市民活動センター事務局のスタッフによるブログです。
松江市市民活動センターは、松江市が平成18年に設置した施設です。



「輪(りん)」と「りん(鳴り響く鐘の音)」
人と人の輪が鐘の音のように広がっていきますように・・・。




TEL 0852-32-0891 FAX 0852-32-0847
Eメール csc.ma@web-sanin.co.jp



松江市市民活動センター、市内の市民活動団体の情報はこちらから↓
松江市市民活動センターHP http://www.minkatsu-ringring.net/
« みんドック | Main | わくわく体験 »
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
【講演会のお知らせ】市民活動フェスタ2011[2011年09月24日(Sat)]
星今年3 月突然日本を襲った大震災では、被災者の人々が互いに助け合い、支え合う姿をはじめ、全国からのボランティア、企業、自治体が自分たちの強みを活かし、それぞれが積極的に精一杯活動している姿を、私たち日本人は目の当たりにしています。日本社会が本来持っている「ちから」を活かして持続可能な社会を目指していくために、それぞれの地域が立ち止まって根本から考えるべき時にきています。
 それは今、国が掲げる「新しい公共」を各地域で模索していることと重な っているのではないでしょうか。
 基調講演では、「新しい公共支援事業」の運営会議委員として関わっていらっしゃる早瀬 昇さんから「新しい公共」について国の動きを中心としたお話を伺います。またパネルディ
スカッションでは、具体的に松江市ではどう取り組んでいくべきかについて、行政、町内会、NPOそれぞれからパネリストに登壇していただき、討論していきます。

ドキドキ小市民活動フェスタ2011講演会
『今、あらためて考える地域の「ちから」と「絆」』
(日時)
2011年10月22日(土)13:30〜16:30
(場所)
松江市市民活動センター5階交流ホール
[松江市白潟本町43番地スティックビル]
(内容)
第1部 基調講演「新しい公共が目指すもの」
講 師 早瀬 昇 さん
(社会福祉法人 大阪ボランティア協会常務理事)

第2部 パネルディスカッション  松江の「ちから」と「絆」
★アドバイザー   早瀬 昇 さん
(社会福祉法人 大阪ボランティア協会常務理事)
★コーディネーター 毎熊 浩一 さん
(島根大学法文学部准教授/松江市市民活動センター運営委員会委員長)
★パネリスト    
井ノ上 知子 さん
(特定非営利活動法人まつえ・まちづくり塾代表)
山野 健 さん
(大野地区自治会連合会長/松江市町内会・自治会連合会常任理事)
菅井 純子 
(松江市民部長/松江市市民活動センター館長)

問い合わせ先)
松江市市民活動センター事務局
TEL:0852-32-0891 FAX:0852-32-0847
E-mail: csc.ma@web-sanin.co.jp

チラシは下記をクリックください。  ↓
【開催報告4】市民活動フェスタ2011[2011年09月24日(Sat)]
 市民活動フェスタ2011の展示・物販コーナーの様子です。
下記をご覧ください。

ドキドキ大オリジナル商品や野菜の販売(NPO法人起志-OKOSHI-)

 


ドキドキ大古書の販売(曽田文庫応援団)



ドキドキ大絶滅危惧種の植物展示(松江市民大学サポーターの会)



ドキドキ大全体の様子です。



出展頂いた皆さん、本当にありがとうございました。
皆さんのご協力で、賑わいはもちろん、来場者の皆さんの笑顔あふれるフェスタを開催することができました。まる


【開催報告3】松江市市民活動フェスタ2011[2011年09月24日(Sat)]
市民活動フェスタでは1階・2階にて活動団体の展示や体験・物販コーナーにて、31団体の皆さんの参加がありました。(下記がその様子です。ご覧下さい。)

【体験】
体験コーナーは親子で楽しめる様に工夫されていました。参加された子ども達の笑顔はとても素敵でしたね。

ドキドキ大アロマハンドトリートメント体験(NPO法人アロマセラピーTakeOff)



ドキドキ大カプラであそぼっ!(NPO法人しまね子どもセンター)



ドキドキ大アートバルーン体験(まつえレクレーション協会)



ドキドキ大ミニ四駆体験(ミニ四駆同好会)



ステージのプログラムはこちらをご覧ください。↓

【開催報告2】松江市市民活動フェスタ2011(講演会「東日本大震災から学ぶもの」〜今私達ができること〜)[2011年09月13日(Tue)]
 市民活動フェスタ2011【9月10日(土)】では11:20〜12:20まで5階交流ホールにて特別講演会「東日本大震災から学ぶ〜私達が今できること〜」&東日本大震災支援活動展示を開催しました。
 
 今年のフェスタ2011のテーマには『絆』、東日本大震災から半年経ち、みんなでもう一度、絆について確かめ合う機会になればという思いが込められています。
 
 そこで、東日本大震災についての講演会を企画することとなりました。
 
 講演会では、実際に福島へ支援活動に行かれた経験もあり、元松江市消防長で現在「防災・危機管理アドバイザー」として活躍する林繁幸(はやし しげゆき)さんにお話や福島から松江に避難された方の体験談等、今後の継続的な支援を考える機会になりました。



 ステージは1階の交流広場と5階の交流ホールで、20団体の登録団体の皆さんの歌や踊り、吟詠や大正琴の演奏等が行われました。
拍手5階交流ホールの様子です。
司会は今岡さんと川西さんです。進行の中に歌やお話を盛り込んで楽しい雰囲気でした。



ドキドキ大合唱(島根県教職員互助会退職互助松江支部合唱クラブ)




ドキドキ大子ども達による歌や踊り(のぎキッズコーラス)




星エンディングには、美月波としや先生と一緒に「松江夜曲」を会場に参加した皆さんと一緒に踊りました。



出演された皆さん、すばらしい演奏をありがとうございました。笑顔
【開催報告1】市民活動フェスタ2011開催しました![2011年09月13日(Tue)]
 去る9月10日(土)に松江市市民活動フェスタ2011『絆』〜Walk Together〜を開催しました。当日は約700名の来場者の皆さんにお越し頂き、盛況なイベントとなりました。参加された団体(約50団体)の皆さん本当にありがとうございました。

 では、フェスタの様子を紹介します。
 10時〜センターの西口玄関前でオープニングセレモニーを行いました。

 天気もよく、天神太鼓の和太鼓演奏が鳴り響く中、フェスタが始まりました。
 松江市の松浦副市長の挨拶やフェスタ2011津田実行委員長のテープカット、ビックバンド(T・オアシス)の皆さんによるファンファ―レもあり、素敵なセレモニーとなりました。キラキラ






 会場の1階のホールでは、ビックバンド(T・オアシス)によるスーダラ節やスタジオジブリアニメで有名な曲のメドレーなどの演奏、スペシャルゲストのれいこ高橋さんによるマジックショ―もあり、華やかなステージを飾って頂きました。マジックではハトが飛び、「がんばれ東北」と垂れ幕が出たりと、フェスタの開催を祝い、また、東日本大震災への支援の思いが感じられました。キラキラ





当日のフロアマップを紹介します。↓
出展団体の皆で一緒にフェスタの準備[2011年09月13日(Tue)]
 市民活動フェスタ2011の出展団体の皆さんと一緒に準備をしました。笑顔(9月9日(金)13:00〜16:00)

 いつもセンター事務局でやっていた事前準備、今年は出展団体の皆さんからもスタッフを何人かだしてもらって30団体の展示・体験・物販コーナーの設置のためにパネルを組み立ててもらったり、机やいすを運んでもらいました。自分の団体のコーナーの作成だけではなく、他の団体のコーナーを作ってる姿は、「一緒に良いフェスタにしていこう」という気持ちにもつながっている様で素敵でした。

 




 フェスタ当日は、来場した子ども達に聴導犬について紙芝居をすると話してくれた「要約筆記松江サークル」の谷さんです。


フェスタスタッフTシャツを作成しました![2011年08月29日(Mon)]
 今日は市民活動フェスタ2011実行委員会のスタッフが集まり、実行委員おそろいのTシャツを作成しました。笑顔

   


 青色のTシャツを購入し、「市民活動フェスタ」や「あっぱれくん」、「絆」のマークをどう組み合わせるか等、みんなで話合いながらアイロンでワッペンを貼りました。
  

    

 

はじめてする作業なので、上手くできるか心配でしたが、どうにか手作り感あふれるTシャツを準備することが出来ました。



 当日は、このTシャツをスタッフは来て、皆さんを出迎えます。
 ぜひ、フェスタ≪2011年9月10日(土)10時〜16時半≫にお越しください。


 
FM山陰のラジオ出演[2011年08月23日(Tue)]
ハート 今日は市民活動フェスタ2011の広報で、FM山陰の収録に実行委員長の津田さんと行ってきました。ラジオ局でのはじめての収録、緊張した面持ちでフェスタに多くの人に来てもらうために津田委員長がマイクに向かって何度も収録していたのが印象的でした。
 アナウンサーの佐藤夕子さんに対応してもらって、とても素敵な広報の場を頂きました。ありがとうございました。

 収録風景です。ご覧ください。


 

 この放送は、8月30日(火)16:55〜のFM山陰「だんだんインフォメーションまつえ」です。
ぜひ、皆さんお時間が合えば聞いてください。
市民活動フェスタ2011第4回実行委員会を開催しました。[2011年08月23日(Tue)]
 去る8月18日(木)市民活動センターにて市民活動フェスタ2011の第4回実行委員会が開催されました。これまで、実行委員会ではフェスタの企画について何度も集まり、案を出し合って参加団体の皆さん、来場される皆さんがより良いイベントとなるように話合いを行ってきました。いよいよ本番(開催日9月10日)が近づいてきたこともあり、司会の今岡さん、苅田さん、佐藤さんにも来て頂き、最終調整を行いました。笑顔





 また、今年のテーマが「絆」ということでこのフェスタを進めてきた経緯もあり、「(仮)東日本大震災 松江市民から支援を考える会」の皆さんにもフェスタに参加して頂く運びとなりました。5階交流ホール前で東日本大震災支援活動紹介・展示を行います。

 さらにフェスタのチラシも完成しましたので、ご覧ください。

 

 フェスタのステージでのフィナーレでは、松江開府400年を記念して、「松江夜曲をみんなで踊ろう」を企画しています。当日は、美月波利哉さんに教えて頂きながら、全員で踊れればと思っています。昨日は市民大学の生徒さん達がその日に向けて練習されていました。



素敵な踊りをみんなで披露できるといいですね。
楽しみです。音符
東日本大震災 松江市民から支援を考える会(第2回)に参加してきました。[2011年08月09日(Tue)]
 去る8月5日(金)18:00〜松江市総合福祉センターにて「(仮称)東日本大震災 松江市民から支援を考える会」が開催されました。



 
 内容は、福島から非難されてきた方々の支援状況についての報告や今後の支援について話があり、被災地から非難されてきた方々の課題としては、「物資の提供もあるが、同じように被災地から来られた方々と知り合いになりたい」という要望も多く、交流会等の開催を企画されていました。下記のとおりです。
 
 星≪夏休みバーベキュー大会開催のご案内≫
 日時:2011年8月14日(日)午後5時スタート(午後8時終了予定)
 場所:松江三中・校庭(松江市)*雨天の場合は隣接の朝日公民館で実施します。
 内容:バーベキューの他、花火などのお楽しみ企画も検討しています。
 連絡先:東日本大震災 松江市民から支援を考える会
 担当:田中(プロジェクトゆうあい内 TEL:0852-32-8645)
 
 他にも被災を受けた東北の亘理町、災害ボランティアセンター「ふらっととうほく」で実際に活動を展開された方の報告がありました。その中で、震災が起こる前に、早急に災害協定を結び、役所・地元社協・NPO・大学・県外社協・企業等が連携して支援できる体制づくりが必要等の話がありました。花

 今後「(仮称)東日本大震災 松江市民から支援を考える会」では、松江市市民活動フェスタにも参加して特別講演会「東日本大震災から学ぶ〜私達ができること〜」と題して防災・危機管理アドバイザーとしても活躍されている講師の林繁幸氏の講演会にも合わせて活動をPRしたり、展示での紹介等を企画していきたいとのことでした。

 桃太郎市民活動フェスタ2011「絆〜Walk Together〜」は9月10日(土)10:00〜16:30に松江市市民活動センター(松江市白潟本町43番地スティックビル内)で行います。ぜひ、お越し下さい。松江市市民活動センター事務局 TEL:0852-32-0891


 
| 次へ
プロフィール

松江りんりんブログさんの画像
松江りんりんブログ
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/ringring/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ringring/index2_0.xml