CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
松江りんりんブログ
松江市市民活動センター事務局のスタッフによるブログです。
松江市市民活動センターは、松江市が平成18年に設置した施設です。



「輪(りん)」と「りん(鳴り響く鐘の音)」
人と人の輪が鐘の音のように広がっていきますように・・・。




TEL 0852-32-0891 FAX 0852-32-0847
Eメール csc.ma@web-sanin.co.jp



松江市市民活動センター、市内の市民活動団体の情報はこちらから↓
松江市市民活動センターHP http://www.minkatsu-ringring.net/
« ネットワーク | Main | 利用者協議会 »
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
2016”共創の幕開け!![2016年01月01日(Fri)]
 あけましておめでとうございます。本年も松江市市民活動センターをよろしくお願いいたします。
 昨年の松江の元旦は猛吹雪でしたが、2016年の元旦は、風もなく穏やかな年明けです。初日の出も各地域で見られたのではないでしょうか?
 宍道湖北岸(市役所付近)からSTIC方向の初日の出、雲間からご来光を拝むことができ、この1年の安穏と共創のまちづくりの推進を祈りました。
P1070944.JPG
 湖北平野では、今年も多くの小白鳥が飛来しています。一つの集団のようでもあり、また、小さな集団(一族なのでしょうか?)にも分かれて餌をついばんだり羽を休めたりしています。
 時折、観察に来た人を警戒し飛び立つシーンも、上空を旋回して元に返ってくる様子も見受けられました。
 このようなのどかな風景に、とにもかくにも時間がゆっくり過ぎていく感じがしました。
P1070958.JPG
 さて、市民活動センターの仕事始めは、4日からです。
 この1年も“共創のまちづくり”の推進に繋がるよう、市民活動を支援してまいります。
 ご支援よろしくお願いいたします。
平成27年国勢調査結果(県速報)の公表!![2015年12月28日(Mon)]
 島根県は、平成27年10月1日を調査期日として実施した「平成27年国勢調査」について、県内各市町村の人口及び世帯数を公表しました。
 この速報値は、県が集計した時点での数値であり、後日、総務省から公表される速報値とは異なる場合があるとのことです。詳細は、次のサイトをご覧ください。
 http://pref.shimane-toukei.jp/index.php?view=18852
 松江市のデータをみますと、人口は206,407人(H22 比較で▲2,206人・▲1.1%)、世帯数は、82,993世帯で前回調査よりも1,827世帯の増加となっています。
 一方、島根県では、人口減少に歯止めをかけ、しまねの地方創生を目指す戦略として「まち・ひと・しごと創生島根県総合戦略」を平成27年10月に策定しました。
 人口減少に歯止めをかけるためには、2040年までに合計特殊出生率を2.07にあげること、社会移動の均衡を実現する必要があるとしています。
P1040782.JPG
 そのためには、総合戦略に次の4つの基本目標と関連施策を掲げ、市町村との連携をさらに進めながら、県民の総力を結集し「子育てしやすく活力ある地方の先進県しまね」の実現に向け、全力で取り組んでいくこととしています。
〔目標1〕しごとづくりとしごとを支えるひとづくり
〔目標2〕結婚・出産・子育ての希望をかなえる社会づくり
〔目標3〕しまねに定着、回帰・流入するひとの流れづくり
〔目標4〕地域の特性を活かした安心して暮らせるしまねづくり
P1070039.JPG
 さて、28日で松江市市民活動センターは、仕事納めです。この1年、市民活動団体の皆様には大変お世話になりありがとうございました。
 市民活動フェスタ2015のテーマ『ありがとう 元気に笑顔で10周年 共に創ろう未来のまつえ」のように市民活動のパワーを、まちづくりに繋がることができるよう取り組んできました。 来る年も同様に職員一同頑張ります。よろしくお願いいたします。
 仕事始めは1月4日です。・・・
『戦国はるかなれど』の著者 松江市長表敬[2015年12月21日(Mon)]
 『戦国はるかなれど 堀尾吉晴の生涯』の著者、また、「二つの山河」で第111回直木賞を受賞された作家の中村彰彦さんが、11月30日、松江市長を訪問され、5年間にわたって月刊誌に連載された小説が単行本になったことを報告されました。
587-1[1].jpg
 この本の紹介文は、次のとおりです。
★上巻
 太閤秀吉の治世に三人の中老のひとりに指名され、その天下を支えるのに功のあった堀尾吉晴は、不思議なことにこれまで歴史・時代小説の主人公として登場したことがありません。
 しかし、美濃攻め、姉川の合戦、越前攻めから備中高松城の水攻めまで、吉晴は存在感を示してつねに堂々と戦いつづけたばかりか、無益な殺生を嫌って敵将たちに降伏をうながす調和型の性格でもありました・・・・・・
587-2[1].jpg
★下巻
 「天下静謐となりしは、ひとり堀尾殿の功と存ずる」と新たな天下人家康にも高く評価された吉晴は、浜松十二万石から出雲・隠岐二十四万石に移封され、月山富田城に入りました。・・・・・
 そこで城造り得意の吉晴が造営したのが松江城ですが、その場面を描くうちにこの城の天守閣が国宝に指定されたことには驚かされました。・・・・・・
outline-03[1].jpg
 なお、松江歴史館では、この出版を記念し、1月20日まで直筆原稿などのコーナー展示をしています。
「しまね縁結びサポートセンター」が開所![2015年12月09日(Wed)]
 未婚や晩婚に歯止めをかけ、少子化を食い止めようと、島根県では11月27日(金)松江市殿町(市町村振興センター2階)に「しまね縁結びサポートセンター(松江センター)」を開設しました。
IMG_1052(1)[1].jpg
 職員5人が常駐して、結婚を希望する男女の相談に応じたり、仲人役の民間ボランティア「はっぴぃこーでぃねーたー(はぴこ)」を紹介したりして、婚活イベントや、見合いの場で出会いを創出することとしています。
 また、結婚希望者情報をデータベース化して広域的なマッチングを図ります。相談は、 来所によるほか、電話やメールによる相談にも応じることとしていますので、お気軽にお問合せください。
 烏田初美センター長は、「まずはセンターや、はぴこの存在を知ってもらえるよう努力し、希望する人が一人でも多く結婚出来るよう支援したい」と語っています。
IMG_0286[1].jpg
 松江市内を活動エリアとする「松江はぴこ会」では、島根県他6事業団体で構成する「しまね縁結びボランティア協議会」にボランティアとして登録し、結婚を望む男女の縁結びを応援することを目的にハッピーコーデイネートに励んでいます。
 この一環として「交流サロン」を次のとおり開設しています。事前申し込みは不要で相談料も無料ですのでお気軽にお越しください。
 このサロンは、独身男女の縁結び相談窓口です。結婚に関心のある独身男女であれば、どなたでも相談に応じられます。
 ☆ サロン開設日:毎月第3日曜日
          午前10時から12時まで
 ☆ 場 所:『ホテル宍道湖』2階特別会議室 
 ☆ 問い合わせ先:松江はぴこ会 金崎会長
         (090−1648−6053)PM7時まで
 ☆ 事務局e-mail:t.y.madamu-10.2@blue.plala.or.jp

ご縁の国しまね“フォトコンテスト”作品募集[2015年12月04日(Fri)]
「ご縁の国しまね」プロモーションの一環として、ご縁の国しまねの風景や物産等の写真を募集しています。特別賞には、イメージキャラクターのサイン入りポスター&県産品をプレゼントがります。
@募集内容=応募者が好きな島根県内の風景や物産等を撮影した写真
A応募資格=国内にお住まいの方
B各賞
 ≪ご縁の国しまね賞≫・・・3作品
  賞品:1万円相当の県産品
 ≪特別賞≫ ・・・各1作品
  ●青柳翔さん(劇団EXILE)のお気に入り
  ●EXILE AKIRAさんのお気に入り
  ●小林直己さん(EXILE兼三代目J Soul Brothers)のお気に入り     
  賞品:お気に入りに選んだイメージキャラクターのサイン入りポスター、
     5千円相当の県産品
C応募締切
  平成28年2月7日(日)【必着】
D応募方法、写真の種類等
 詳細は下記URL及び別添チラシをご覧ください。
  http://www.pref.shimane.lg.jp/tourism/tourist/kankou/goen/goen_photo4.html

nagatani_mini[1].jpg
【写真:第3回入賞作品「ガラス球の向こうに」

 松江市市民活動センターの登録団体の中で「写真」をテーマにした団体が次の通りあります。
 「おしゃべり写真塾」「島根県写真家連盟(県写連)」「しまねデジタルフオトクラブ」「写真集団「アイ」」「全日本写真連盟 デジタルまつえ支部」「全日本写真連盟島根県本部」の6団体です。(順不同)
 会員の皆様、日ごろの腕試しの一つの機会として捉えられて、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?
best.kaminokuni[1].jpg
【写真:第2回入賞作品「神の国」】 


県警「特殊詐欺撃退マニュアル」作成配布[2015年11月11日(Wed)]
 島根県警では、特殊詐欺の被害者の多くを占める高齢者の方を対象にした「防犯テキスト」を作成・配布しました。表紙には松江市出身の『御秒奈々』さんと“みこぴーくん”が登場しています。
27_tekisuto[1].jpg
 この「防犯テキスト」には、特殊詐欺の手口や被害防止の対策などが記載され、特殊詐欺に遭わないためのポイントを分かりやすく学ぶことが出来ます。
 また、特殊詐欺と同様に、被害者のうちの多くが高齢者である交通事故防止の内容も含んでいます。そして、どんな人が騙されるの? なぜ騙されるの?このテキストには、「自己診断チェックシート』も搭載されています。
27_tx16[1].jpg
  この「防犯テキスト」は警察官や民生児童委員、福祉推進員などが高齢者のお宅を訪問する際や防犯講習等で配布され、特殊詐欺被害防止に役立てることとしています。
 「名義貸し詐欺」の出没など、犯人の手口は、どんどん悪質・巧妙になっています。
 松江市内では振り込め詐欺が多発し、9月末で今年の被害総額は2億円を超えています。
 特殊詐欺の犯人は、一人暮らしの高齢者狙って電話をかけてきます。離れて暮らす家族と頻繁に連絡を取り合うことで、息子のふりをした犯人を見破られたり、変な電話だと思ったときにすぐに家族に相談することもできます。
 だまし取られたお金を取り戻すことはまず、不可能です。被害に遭わないための事前に対策をしっかりと採っておきましょう。
sagi6[1].jpg
松江城天守 念願の国宝指定!![2015年07月09日(Thu)]
 文化審議会が「松江城天守を国宝に」について文部科学大臣に答申されてから約2ヶ月、7月8日、文部科学省が、松江城天守を国宝に指定する旨の官報告示を行い、松江城は正式に国宝になりました。 市民の悲願! ついに夢がかないました。おめでとうございます。
P1060995.JPG
 国宝答申を契機に松江城への関心が一気に高まり、多くの観光客や市民の皆さんが訪れ、お城周辺は賑わっています。この気運の高まりを更なる誘客の増加を目指し、新たな情報発信や土産品開発など検討が進められています。
 郷土の魅力が増し、子どもたちにとってもふるさとへの愛着・自信がより高まるに違いないと思います。新たな“まちづくり”には“国宝松江城”をどう活かしていくのか真価が問われます。
3[1].JPG
 この良き日を想定されていたのか、城西公民館、城西お城を愛する会では祝賀行事を催され、城西幼保園の園児の皆さんによる「鼕」の演奏や「お神輿」ワッショイが行われ、祝賀ムードをみんなで盛り上げていました。
ラムサール条約登録10周年「H27“中海・宍道湖”一斉清掃」[2015年06月08日(Mon)]
 6月の環境月間にあわせラムサール条約の趣旨「環境の保全」と「賢明な利用(ワイズユース)」について地域住民の方への意識啓発を図るため「中海・宍道湖沿岸の一斉清掃」が行なわれます。
 中海・宍道湖の自然環境を次世代に引き継いでいくため、今後とも、市民の皆さまのご理解・ご協力をよろしくお願います。
 実施日は、6月14日で、松江市内では次の場所で行われます。
 ★本庄水辺の楽校周辺(8:30〜10:00)
  開始式(セレモニー)会場  内容:本庄水辺の楽校の活用事例の紹介など
 ★意東海岸、大海崎堤防周辺(7:30〜8:30)
 ★千鳥南、白潟、岸各公園及び夕陽スポット湖畔周辺、
      宍道支所区域(7:30〜8:30)
 ★玉湯支所区域(6:00〜7:00)
【問い合わせ先】
 松江市環境保全課 電話1(プッシュホン)0852−55−5271
【本庄水辺の楽校の紹介】
 開始式が行われます“本庄水辺の楽校”を紹介します。
 国土交通省、文部科学省、環境省が連携して、市民団体、教育関係者、河川管理者等が一体となって身近な水辺での子どもたちの自然体験活動推進を目的として、1999年度より「『子どもの水辺』再発見プロジェクト」が進められています。
 松江市では、本庄小学校・幼稚園と、隣接する本庄中学校前の中海の湖岸に、自然を体験できる「本庄水辺の楽校」が整備されています。この楽校では、歩道や水深1メートル以下の浅瀬を整備し、子どもが安全に湖面で生き物などと触れ合い、環境に対する意識を高めてもらうこととしています。
big_image[1].jpg
(昨年度の様子)
 平成26年6月8日(日)、宍道湖水環境改善協議会と松江市の主催により第20回中海・宍道湖一斉清掃が行われました。
 当日は、雨模様にもかかわらず、市内の会場には約3,200名の方が参加され、当日収集したごみ量は、市内の会場分で8.17トンにものぼりました。
isseiseisou_kyounannseisouhuukei2[1].jpg

 
祝松江城国宝へ!『島根県民会館屋上を撮影スポットとして提供』[2015年05月29日(Fri)]
 島根県民会館では「松江城天守」が新たに国宝に指定されることにともない、これを記念し県民会館の屋上を、松江城天守閣を望む絶好の撮影スポットとして期間限定で特別に提供されます。
 普段目にしない別の角度から望む「松江城」をカメラ等で映像にしてみられませんか?
01[1].jpg
【実施日時】2015年5月30日(土)〜6月7日(日)まで
      @9:00〜10:00
      A10:00〜11:00
【場  所】島根県民会館屋上(松江市殿町158番地)
【注意事項】
 ※撮影をご希望の方は、各回10分前までに島根県民会館1階総合インフォメーションへ
  お越し下さい。(当日、撮影申込書を記入していただきます)
 ※撮影は@かAの時間帯に、お1人様1時間以内でお願いします。
 ※雨天時は実施しません。
 ※床が不安定なため、歩きやすい靴でお越し下さい。(ヒール靴は危険です)
 ※脚立及び先のとがった三脚の使用はできません。
 ※カメラや物などが落下しないよう、充分ご注意ください。
 ※その他、係員の指示に従って撮影して下さい。
 詳細:http://www.cul-shimane.jp/hall/news/2015/20150530.html
「子育て応援パスポート」中国地方5県の相互利用が開始!![2015年05月18日(Mon)]
 こっころパスポートで鳥取県、岡山県、広島県、山口県の子育て応援サービスを、4月19日から受けることができるようになりましたのでお知らせします。
EPSON653.JPG
 利用できるお店及びサービス内容については、各県のホームページでご確認ください。
 なお、岡山県、広島県については小学生以下の子どもさんがいる世帯が対象になりますのでご注意ください。
各県の協賛店は次のホームページからご確認ください。
★しまねこっころパスポート
http://web-gis.pref.shimane.lg.jp/shimane-coccolo/G0305A
★とっとり子育て応援パスポート
http://www.kosodate-ohkoku-tottori.net/kosodateinfo/pass.html
★ひろしまいくちゃんサービス
http://www.ikuchan.or.jp/service/index.html
★やまぐち子育て家庭応援優待
http://www.yamaguchi-kosodate.net/yutai/search/
★おかやまももっこカード
http://www.pref.okayama.jp/page/detail-5377.html
プロフィール

松江りんりんブログさんの画像
松江りんりんブログ
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/ringring/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ringring/index2_0.xml